home そこが知りたかった 住宅設備のウソ・ホント モデルルーム見学術 住宅設備Q&A 住まいのショールーム巡り
メルマガ登録
ショールーム巡り
リアルタイム投票
 

バックナンバー
太陽電池グッズを持っていますか?
GWは主にどのように過ごしていますか?
[ 続き ]
【 ハ イ ラ イ ト 】
・電磁波が気になる電気製品は?
・お風呂を快適にする住宅設備は?
・これからの季節、新たに欲しい住宅設備は?(秋冬編)
マンションブランドサイト
櫻井幸雄.com

powerd by 住まいサーフィン

これまでの質問数:691
住まいサーフィンの人気コンテンツ「おしえてプレーゴ」の住宅設備・家電ジャンルに投稿されたQ&Aです。
他のジャンルのQ&Aを見たり実際に質問や回答をしてみたい方は住まいサーフィンへおいでください。
全文検索  AND OR
 
[ 質問一覧に戻る ]

 リビングの床暖房の増設・移設についてご意見ください。
ジャンル:  住宅設備・家電
質問者: pekopu - 2008/01/28 11:43

こんにちは。以前にマンション購入検討初心者として皆様からアドバイスいただいた者です。その後、検討を重ね希望の物件を今年の初めに契約しました。ありがとうございました。

現在は、間取りやオプションの購入を検討している段階です。
部屋は約81屬隆靄棕LDKです。リビングが横長でしてその横に約5帖の洋室があるのですが、この間仕切り壁を取り払ってリビングを広げる予定です。現在は1歳の子どもが1人いる3人家族で、将来的にもう1人子どもが欲しく、子ども達が部屋が必要になったときに壁を付けて部屋を区切りたいと思っています。

この変更は可能なのですが、床暖房について迷っています。基本プランでは5帖の洋室の部分には床暖房がついていません。実際はテレビを置いてくつろぐ部分は旧洋室部分になると思うので、ここに床暖房を増設すべきか悩んでいます。狭い範囲ですし、主人はあまり必要性を感じていないのですが、リビング全体(約19帖)をエアコンで暖めるとなると電気代も高くつくので、今の段階で増設しておけば少しは電気代節約になるのでは?と考えています。ちなみに増設費は間仕切り壁撤去と併せて13万円ほどです。

もう1つ移設のプランもあります。もともとリビング部分に付いていた床暖房を旧洋室部分に移すそうです。これだと移設費用は4万円ほどで安いのですが、将来部屋を作ったときにリビング部分に床暖房がなくなります。それほど、床暖房が必要なければこれでもいいのかと思ったりもします。

また、テレビを離れて見れば旧洋室部分には床暖房なしでもいけるのでは?とも主人は言っています。旧洋室部分は確かに幅は狭いのですが。
この場合もともとのリビング部分には床暖房は残ります。

部屋の図面がなく、説明不足で分かりにくい点ありましたら申し訳ありません。床暖房を今まで使用したことがないので、アドバイスをいただけたら有難いです。どうぞよろしくお願いします。




現在の回答数: 7回答は投稿順に表示されています
 
 将来のリフォームが不確定要因ですね
回答者: pichan30 - 2008/01/28 13:11

pekopuさん、こんにちは。

pekopuさんは、関西圏にお住まいなのですよね。
私は、関東居住ですが、リビングの床暖房とエアコンは併用しております(私は北海道の育ちなのですが、実家では、冬期でも部屋の中はかなり暖かくしておりましたので・・)。
私の居住地は田舎なので、朝と夜は、床暖房だけでは寒いです(最近のエアコンは、熱効率がアップしていますので電気代をそれ程気にはしていません)。

私の回答は、「金銭的に問題なければ増設した方が良い」、です。

プラス面、
後付けやホットカーペットで対応するよりは、リビングは全面床暖房にした方が快適だし、将来、赤ちゃんが出来た時の事を考えると、増設した方がベター。
ただ、床暖房のエリアを、幾つかに区分けできるようにしておくのは節約の為にも必要です。

マイナス面、
導入コスト(工事費)が必要。
また、将来にわたり、冬期の光熱費が増える可能性がある。
将来、お子さん達の部屋を作る時にリフォームする際、床暖房があることにより、問題が発生する可能性がある(業者を紹介してもらい、事前に相談してみては如何でしょう)。

私にも1歳の息子がいますが、寒い時に床暖房のない部屋で遊んだりすると、手足がかなり冷えてしまいます。
昔の日本はそうだった、といわれればそれまでですが、個人的には、無理に寒い思いをさせる事はないと思っていますので、私の回答としては、前述のようになります。


▼最近のひとことお礼コメント (最新3件)  
pekopu > 子どもの手足の冷えは私もいつも気になっていました。確かに床暖房があれば解消されますね。狭い範囲の増設なのでちょうどエリアの区分けもできそうです。事前相談もしてみます。ありがとうございました。 - 2008/01/30 11:03
 

 
 床暖房は電気ですか?
回答者: funafunapi - 2008/01/28 13:15

電気床暖房が2面ついていたタイプです。
ダイニングとリビングに分かれて独立制御できます。
最初の冬はうれしくて使っていたのですが
電気代が半端なくかってしまいます。

よくブレーカーも落ちたので、床暖房はやめてしまいました。
暖房効率でいえば悪いです。
エアコンのほうがいいです。
下向きで暖房すると足元が暖かく、床暖房いらないじゃん
という感じでした。

エアコンも200Vでいわゆるパワフルな超省エネタイプです。
省エネ達成比率140%とか、やはり長時間使うことを
念頭に入れてエアコンは省エネタイプを買いました。
10年後トータル電気代が安くなるのでいいですね。
逆に安いエアコンは電気代が高いです。
リビングのエアコンは省エネかどうか?と基準に
考えたほうがいいと思います。

床暖房は初めてうちに冬に来る人向けですかね?
結局ラグとか引いて床暖房はここ2シーズンくらいつかってません。

結局床暖房は使わなくなるので
その分、エアコンを使うことになる
だからエアコンは電気代が安くなる超省エネタイプにするべし
という結論でした。


▼最近のひとことお礼コメント (最新3件)  
naoshio > 特に2001年以降の省エネ性能の変わり方が大きいので、最新型だとかなり激変してエアコン割高の印象が薄れるかもしれませんね 同感です - 2008/01/30 19:56
pekopu > 現在のリビングのエアコンは前の方が残していかれたものなので古いため省エネタイプでなく電気代がかなりかかります。次回はご指摘どおり超省エネタイプを見定めて選びたいと思います。ありがとうございました。 - 2008/01/30 11:05
 

 
 まだ未体験ですが
回答者: yams - 2008/01/28 13:36

床暖房は、友人宅では体験済みで、今度の引っ越し予定の所では床暖房を設置していますが、いままで体験したことがありません。
なので実体験からのアドバイスにならないので、ご参考までに。

私も、少々費用がかかったとしても増設の方を選びます。
友人宅棟で床暖房を体験して、特に子供には良いと思いました。
問題は設置費用よりもランニングコストだと思います。
増設した部分が切り替えで使えるのならば良いのですが、リビングと同時でないと使えないとなると、ランニングコストの面でどうなのかを確認された方が良いと思います。

それからfunafunapiさんのご指摘のように、電気式かガス式かでランニングコストが変わります。
電気式の場合はかなり費用が高いと友人から聞いております。
その辺も考慮に入れては如何でしょうか?

また、将来、売却する時がきたときに、リビングの床暖房を移設してあると不利になる可能性があります。
売却価格に4万円差以上の価格差がついてしまうと思うので、増設か移設かの問題であれば、増設の方が良いと思います。


▼最近のひとことお礼コメント (最新3件)  
pekopu > 小さい子どもには危なくなく快適な暖房器具のようなので増設で考えます。将来の売却は不確定ですが、最初から付加価値も意識して住まい造りが必要だとご指摘で理解しました。ありがとうございました。 - 2008/01/30 11:08
pekopu > 説明不足で申し訳ありません。ガス式です - 2008/01/30 11:06
 

 
 ランニングコスト重視で; またエアコンの代わりにはならないと思います
回答者: naoshio - 2008/01/28 15:10
(この回答は 2008/01/29 13:54 に回答者により修正されています)

 床暖房は、よくある電気式・ガス式ともに、ヒートポンプを利用しないタイプ(Ecoキュートとか以外ですね)では、暖房効率80% 床下の損失20% とかで、標準的な60W/崢度の発熱量の確保のためには、100W/崢度のエネルギー消費が必要になります。
 
 仮にリビングの床暖房の敷設面積が、15畳程度だとすると、これは60W×25屬曚匹1.5KWほどの発熱量を得るために、ランニングコストが、毎時30-40円ほどかかってしまうことになります。 一日8時間で200-300円 12時間だと 300-500円ってところでしょうか。
 部屋の空気を暖めるという目的で考えれば、ものすごく効率の悪い暖房器具ということになります。 電気式の床暖房で比較してみればすぐにわかることですが、消費した熱量だけしか温められない床暖房に対して、クーラーなど、新型のものだと、暖房能力が、暖房消費電力の3-4倍に達する省エネルギー性能を実現しているのが普通ですから、実に数倍効率は違っているわけです。 

 東京都のマンション環境性能表示では、床暖房を標準装備とした場合に、電気式ヒートポンプ(まぁEcoキュートですね)もしくは、90%以上の熱効率のガス潜熱回収型の給湯器によって、床暖房を実現しないと、環境性能評価で必ず星ひとつ減ってしまいます。これはできあがりの住戸の相当なコストアップ要因ですから床暖房非標準ってのを随分多くみかけるようになってきて、標準での普及率はむしろ下がっている気がします。やはり座ったときにお尻からぽかぽか暖かいというのは快適ですから、床暖はずして三ツ星ですってのもどうかなぁ?とか思わないでもありません。 標準で全戸敷設だと、ガス会社が工事費用の一部を負担していたりするのが、オプションにすると全部本人負担になりますから100万近くかかることも多いわけで、短時間でも必要な人には必要なものですし、中古物件価格にもかなり大きく影響を与えることを考えると、床暖非標準化には私は反対です。

 通常床暖房のコストとして、5000円/月程度のコストアップの数字がでていることが多いですが、標準的には8畳・8時間/日程度ということで、朝夕を中心に一番寒いとき”だけ”使うことを前提にした数字で、また、体感温度は高めに感じる分、室内温度はクーラーだけの場合よりもずっと下げて使うことを仮定して算出された数字に通常なっています。

 広めのリビングを、一日中つけっぱなしで連続運転すると、すぐに2万円/月を超えてしまうようで、ついていても使われないオプションの代表格のように言われているのも事実です。 冬場だけとはいえ1-2万の追加を気にするかどうかは、家によってかなり違ってくるかもしれません。 

 長く住んで使う場合の敷設コストの差は、ランニングコストに比べればずっと小さいですから、分割して、部屋のこっち半分だけ床暖房運転可能かとか、こまめに必要部分だけ使えるかどうかに気をつけたほうがいいかと思います。

 また中古マンションの査定では、床暖ある?ない?ってのは、よく聞かれる質問ですので、 yams さんもお書きになっていますが、将来売却の可能性も考えておられるのだと、面積的には目いっぱいつけておいたほうがいいかと思いますので、私も移設ではなく増設がよいかと。


▼最近のひとことお礼コメント (最新3件)  
pekopu > 詳細な費用データまでありがとうございました。大変勉強になりました。熱効率を期待すれば不必要だが、床が暖かいという暖房様式に魅力を感じられてランニングコストも許容できるかで判断すべきなのですね。 - 2008/01/30 11:13
yuuka > つけられるだけつけるのに賛成。あと、面積が広いなら、部分使用ができるものがいいと思います - 2008/01/29 19:31
 

 
 床暖房は快適です
回答者: asuasuka - 2008/01/28 23:41

私は相当寒がりですが、床暖房のあるLDは床暖房だけで十分です(23区内在住)。
200Vのパワフルエアコンは冷房で少々使うだけです。
LDは16畳弱で、1日5時間(休日は15時間)程度つけっぱなしで、追加ガス代は8千円弱です。
ほのかな暖かさがとても快適で、今後新築マンションを買うか、リフォームをする時には、100万円かかっても全室につけたいと思っています。
ということで、私は増設をお勧めします。


▼最近のひとことお礼コメント (最新3件)  
pekopu > 私も共働き家庭なので同じような使用頻度になると思います。参考になりました。床暖房は快適さではお勧めなのですね。ありがとうございました。 - 2008/01/30 11:15
yuuka > うちも床暖だけで過ごしています。全部の部屋につけられたいと思う気持ち、分かります - 2008/01/29 19:32
 

 
 参考までに
回答者: naoshio - 2008/01/29 19:59
(この回答は 2008/01/29 20:00 に回答者により修正されています)

 思い出してちょっとWeb 検索してみたので参考までに

 2002年の、アトラクターズ・ラボの調査だと、床暖房ありの場合、賃料には平均して 6% のプレミアがついているということですが、元記事が昔床暖ネット上にのっていたはずのがもう見つかりませんね。
 http://www.ohyasan.com/topics_125.html
 http://www.re-port.net/news.php?ReportNumber=2370

 床暖房付きの物件の賃料が6% 3LDK分譲物件で 8% 高いというのは、これは多数調べているのでしょうから正しいとしても、多変量解析の結果として床暖房のあるなしの影響だけを取り出しているわけではないようなので、床暖房のあるマンションのほうが、他の面でも、ないマンションよりも仕様面で勝っていることが多いという影響を無視していることになるのではないか。すると、これは床暖房のプレミアムの”上限”を与えているものとみたほうがいいとは思いますが (やや古めの中古のほうが、乖離率が大きくなるのは、リフォームされていることが多いからとのコメントがあるようですね) 一定の参考にはなるんじゃないかなと。

.... やっぱり、あるかないかで迷った場合、たいした価格の差でない場合にはあったほうがいいようです。


▼最近のひとことお礼コメント (最新3件)  
naoshio > の差を生みだすものでもないようです。  後付けで広いリビングだと100万近くかかることも珍しくないですしね。 - 2008/01/30 19:59
naoshio > 中古の査定だとリビング床暖の有無は一応査定に影響を与えますが、オンライン査定のいくつかのサイトで比較してみてもせいぜい30-40万程度。自分が使わないのに、資産価値だけのためにつけるというほど - 2008/01/30 19:58
pekopu > なるほど詳しい分析、ありがとうございました。設備1つとっても、マンションの付加価値にどれだけ寄与するか冷静な判断が必要なのですね。増設で考えたいと思います。 - 2008/01/30 11:18
 

 
 増設して洋室として使うとき
回答者: iorum - 2008/02/01 12:33

増設したとき、増設分は、ひとつのスイッチになるのでしょうか?それとも別スイッチになるのでしょうか?
将来的に子ども部屋になる時に、そこだけが独立したスイッチだと便利だと思います。
逆に、子ども部屋のぶんだけのスイッチのオンオフができないと、光熱費にムダが生じると思います。
その部分の確認もしておけたほうがよろしいと思います。


▼最近のひとことお礼コメント (最新3件)  
コメントはまだありません