夏のマンション選び応援キャンペーン 2017

step1〜3
キャンペーン概要
住まいサーフィンで[資料請求]+[マンション評価 or 価格表提供]で、
1物件に付き1000ポイントプレゼント
対象期間
2017年7月15日0:00〜2017年8月31日23:59までの資料請求と2017年9月30日23:59までの物件評価・価格表提供分が対象
応募資格
業界関係者を除く住まいサーフィン会員の方 (「物件を買いたい」もしくは「物件を売りたい」で住まいサーフィンに登録している方)
※キャンペーンの参加申請は必要ありません。期間内に資料請求をした物件を評価、または価格表提供で自動エントリーされます。
step1
住まいサーフィンで資料請求する

まずは住まいサーフィンから対象物件の資料を請求、
自分に合いそうな物件を探してみましょう!

毎週のように発表される新築マンション、Aというサイトには広告があっても
Sというサイトには物件が見当たらない?そんなことは無いだろうか?

一般的にはマンションデベロッパーが広告を出稿して、各不動産サイトが
その物件の広告を掲載するという方式であるため、サイト毎に掲載されている 物件が異なることがある。

住まいサーフィンの掲載物件は広告情報では無く、最新の物件を自分たちで調べて掲載している。その為、広告が無いからマンションが掲載されていないという事が無いため、住まいサーフィンを利用するだけで様々な物件を検索できるのが特徴だ。

更に広告ではないので、独自の「儲かる確率」や「沖式新築時価」などマンション選びに役立つ情報もあわせて掲載しているので、それらを参考にしながら自分にあったマンションを探して、資料請求をしていこう。

step2
販売センター(モデルルーム)に行く

夏だからこそ予約をして、冷房の効いたモデルルームに家族で出かけよう!
帰りは物件周辺で外食もお奨め、実際に街での生活を体験!

モデルルームでは、設えられた雰囲気だけでなく、実際の生活をイメージすることが重要だ。
具体的なチェックポイントは、住まいサーフィンのマンション評価・マンションセルフ評価方法も参考にしてみよう。モデルルームで手に入れた詳細な間取り図で、インテリアの配置を検討したり、生活導線を細かく描こう。家族みんなで行って楽しい団欒のひと時にするのも良い。

絞り込んだマンションの立地が、これまで住んでいる街なら周辺事情はわかっているので問題はない。が、ほとんど“地の利がない”場所なら、家族で街並み観察に出かけよう。マンションの建設場所の確認はもちろん、マンション周辺の風致・治安はどうか。近所に子どもが安心して遊べる公園があるか。商店街や大規模商業施設、飲食店、学校や病院などの場所を確認したい。

また、曜日・時間も休日の昼間だけでなく、帰宅時間を想定して平日の夕方などに出かけてみるのもいいだろう。夏休み中ならこんなことも可能で、事前に検索した近所の飲食店(居酒屋でも)で夕食をとり、客層を確認するのも悪くない。

image

step3
物件評価か価格表を提供する

STEP1〜STEP3で最大で4500ポイントプレゼント!

本キャンペーン期間中に、STEP1〜STEP3を実施すると、通常もらえる懸賞ポイント + 1物件につき1000ポイント、1物件あたり最大で4500ポイントもらえるこの機会を有効に活用しよう。

image

今すぐではないが、いつかはマンションを買いたいと思っている人も、これを機にモデルルームを訪れることをオススメする。散歩ついでで構わないが、真剣に見ることが大事だ。これを繰り返すことで、目利きに一歩ずつ近づいていく。理想的な導線や自分や家族にとって大切な条件が明確になる。A社のブランドとB社のブランドの特徴の違い。***などを見抜く感性が、真剣に回を重ねることで少なからず育つだろう。本当に購入したいとき、欲しいマンションに偶然めぐり合えたとき、その縁を逃すことなく欲しいものを手に入れるために。

PAGETOP

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録