建築家 碓井民朗の良識あるマンション指南毎月第二第四水曜日

[第555号]キッチンシンクの両サイドのスペースは…。

2017年03月08日

碓井 民朗 ( うすい たみお )

今回はキッチンセットのシンクの位置に関してのお話です。

具体的に申し上げますと,キッチンシンクの両サイドのスペース寸法の事で細やかな配慮の事です。

この処,販売されています新規分譲ファミリーマンションHPの住戸プラン内のキッチンセットを見ましたら,ほとんどが私の見解と相違しています。

上記の件をいつもの独断と偏見で詳細に申し上げますと,キッチンシンク両サイドスペースの寸法が顧客( 入居者 )への配慮が有るか否かの事です。

私の見解は,シンクの片側は調理スペースとして60センチ以上有れば便利ですし,もう片方のスペースは20センチ強確保すれば洗い物トレイ等が置けるので便利だと言う事です。

処が,最近分譲されていますファミリーマンションHPの住戸プランやモデルルーム写真を見ますと,キッチンセットのシンクサイドの片方のスペース寸法は調理スペースとして60センチ以上確保しているのですが,もう片方のスペースの寸法は5~10センチ程度が多く見受けられるのです。

そうですと,片方の5~10センチ程度のスペースは何も置けないデッドスペースになります。

ある,超大手ディベロッパーZ社は「 調理スペースは広い方が良い 」とHPに記載して上記の様にキッチンシンクを配置し,シンク片方のスペースをデッドスペースにし,正当化しています。

しかし,先日,都内23区の城東地域で販売された物件のHP内の住戸プランを見ましたら,キッチンシンクの位置が私の見解と同じ位置に有りましたので,嬉しく思いました。

その物件概要を簡単に皆様に御説明致します。

立地は東京23区内の城東地域です。

総戸数は700戸弱で,高さは地上60m以上の20階建て超のタワーマンション( 超高層マンション )です。

この建物の高さに関してはイマイチです。

事業主は財閥系超大手ディベロッパーX社と同じ財閥系超大手商社Y社です。

設計及び施工はスーパーゼネコン5社( 鹿島建設,清水建設,竹中工務店,大成建設,大林組 )の内の1社です。

この物件,竣工・引き渡し前に総戸数の700戸弱,全戸完売致しました。

私の身勝手な推測ですが,購入者( 入居者 )のレベルが高く,この物件の細かい気配りに賛同されたのでは…と思っております。

ちなみに上記で先程申し上げました超大手ディベロッパーZ社は過去には不動産業界で「 完売のZ社 」と言われておりましたが,最近は機能の気配りより見た目の良さを重視した物件を多く供給していましたので,今期は在庫率( 在庫戸数/販売総戸数 )がかなり高くなった様です。

購入者( 入居者 )も最近は機能重視で購入する様になって良い事だと思います。

今回のキッチンシンク両側のスペース寸法への気配りの件,私は以前から申し上げてきました。

その事は2010年5月18日に,このコラム277号で『 流し台「 シンク 」の適正な位置は…。 』でシンクの位置の大切さを詳しく御説明致しておりますので御覧下さい。

URLは以下です。クリックして御覧下さい。

https://www.sumai-surfin.com/columns/mansion-sinan/blexxavwkw

尚,建築家( マンション設計者 )としての私の個人的見解ではタワーマンションに関してはネガティブなスタンスです。

過去2013年4月2日に,このコラム423号『 「超高層マンション」の購入者は…。 』に於いて建築的観点で詳しく御説明しておりますので,そちらを御覧下さい。URLは以下です。クリックして御覧下さい。

https://www.sumai-surfin.com/columns/mansion-sinan/keqfisktdx

皆様の御意見を戴ければ幸いです。

次回このコラム556号は3月22日( 第4水曜日 ) に更新致しますのでお楽しみに…。

 

----------------------------------------------
◇ 碓井建築オフィスによるサービスはこちらから
マンション購入相談/モデルルーム・現地同行チェック/内覧会立会い
http://www.sumai-surfin.com/service/usui-office/index.html

PAGETOP