建築家 碓井民朗の良識あるマンション指南毎月第二第四水曜日

[第559号]節操の有る良い住戸プランの物件は…。

2017年05月10日

碓井 民朗 ( うすい たみお )

皆様GWは如何でしたでしょうか…?

さて,今回は新規分譲マンションで「 節操の有る良い住戸プランの物件 」を,いつもの私の独断と偏見で御紹介させて戴きます。

まず「 節操の有る良い住戸プランの物件 」の物件概要を大雑把に御説明致します。

立地は神奈川県内のJR線駅から徒歩2分で交通利便性が良い場所です。

構造・規模は鉄筋コンクリート造地上20階地下1階建てで「 制振構造 」を採用しています。

私の個人的見解ですが「 制振構造 」は今後30年以内に発生すると予想されています,大きな「 長周期地震動 」に対しては「 免震構造 」よりも建物の損傷が少ないと予見されております。

総戸数は100戸強で事業協力者住戸を含んでいますが店舗やオフィスは有りません。

住戸の専有面積は65平米強( 20坪弱 )/戸~100平米弱( 29坪強 )/戸です。

想定販売坪当たり単価は約350万円/坪前後だそうです。

事業主は財閥系超大手ディベロッパー1社です。

設計・監理は準大手設計事務所です。

施工は大手ゼネコンです。

竣工時期は2019年( 平成31年 )初旬だそうです。

尚,この物件は再開発事業だそうです。

物件概要はこの程度に致しまして,何故この物件が本題の「 節操の有る良い住戸プランの物件 」であるか…の御説明を建築家( マンション設計者 )として具体的にさせて戴きます。

物件HPに掲載しています,住戸プランを見ましてまずビックリ致しましたのは,分譲住戸全てが「 リビング・イン洗面所( ※浴室 )タイプ 」では無いという事です。

この物件の事業主や設計事務所は,とても節操が有ると感心致しました。

ちなみに,2012年にこのコラム380号で『 「 リビング・イン洗面所タイプ 」は見合わせた方が賢明。 』で,その理由を詳しく解説致しましたので,そちらを参考に御覧下さい。

URLは以下です。クリックして御覧下さい。

https://www.sumai-surfin.com/columns/mansion-sinan/qbltafljzj

更に,この物件,ほとんどの分譲住戸のフロンテージ寸法( 間口寸法 ※奥行き寸法では無い )は,すべて8メートル強なのには再度ビックリ致しました。

但し,南東の角住戸のみは,フロンテージが8メートル未満なのが残念です。

でも,南東の角住戸も「 リビング・イン洗面所( ※浴室 )タイプ 」では無いという節操を保っていたのには,ビックリです。

この物件を褒めてばかりでは,私の公正中立が疑われますので,この物件の良くない箇所を申し上げます。

この物件のディメリットは交通利便性の良い立地ですが,前面道路の先に私鉄が走っている事です。

この物件,遮音対策は二重サッシュで行っていますが,給気口の遮音対策をされているかが疑問なのです。

そして,マンション設計者の私が推測するところ,住戸仕様が「 二重床 」「 二重天井 」でLD( リビングダイニング )等の天井高さ2.5メートルという事ですので,地上20階建てでは建物高さは60メートル超だと思います。

その結果,建物を軽くしなければなりませんので,外壁仕様は「 ALC版 」ですし,隣戸間の「 戸境壁 」仕様も「 乾式工法 」であるのがチョットネです。

久々に全ての住戸プランが「 リビング・イン洗面所( ※浴室 )タイプ 」では無いという節操を保っていた物件を見つけましたので,皆様に御紹介致しました。

次回このコラム560号は5月24日( 第4水曜日 ) に更新致しますのでお楽しみに…。

 

----------------------------------------------
◇ 碓井建築オフィスによるサービスはこちらから
マンション購入相談/モデルルーム・現地同行チェック/内覧会立会い
http://www.sumai-surfin.com/service/usui-office/index.html

PAGETOP