沖有人のコラム不定期

[第580号]儲かる借地権マンション、注目の3物件

2020年11月17日

沖 有人 ( おき ゆうじん )

定借は儲かるというのは住まいサーフィンの会員なら、知っているはずだ。私はこれで大儲けしている。どんな物件を選べばいいか、は東洋経済オンラインの連載「賢く儲ける! マイホーム投資のすすめ」が始まったので、そちらの第一弾で確認してもらいたい。

 

 

文面でも触れているように、今年もいい借地権物件がいくつか出てきた。
その物件は以下で、私なりのおススメどころをまとめておこう。
購入検討者は、住戸比較レポートでどの部屋が割安かも分かるぞ!

 

■おススメ借地権一覧

ブリリアシティ西早稲田

これは売主が東京建物で、アドレスも新宿区を含む立地にある。
山手線の内側でこの価格はいかにも安い。
沖式時価よりも割安なだけでなく、儲かる確率も89%となる。
売れ行きもいい様なので、お得住戸は早い者勝ちになるだろう。

ブランズ愛宕虎ノ門

この物件は何と言っても立地がいい。
神谷町駅は虎麻ヒルズの再開発が2023年に街開きする。
虎ノ門の再開発の影響も受けて、街の価値が最も上がる場所だ。
儲かる確率99%で、将来価格を織り込んで住戸を選ぼう。
普通借地権なのも期間を気にしなくていい。

ザ・パークハウス市谷加賀町レジデンス

新宿区は街の民度差が大きく注意を要するが、ここは良い。
大日本印刷を含む再開発により、市ヶ谷駅からのアプローチ改善も期待できる。
物件規模もあるので、儲かる確率は85%となる。