沖有人のコラム 不定期
沖 有人

[第663号]新築の管理費高騰と修繕積立金の時限爆弾

2022年10月28日

管理費と修繕積立金に異変が起きている。
新築の管理費高騰は高騰し、修繕積立金は偽って低く抑えられたりしている。
その見破り方も書いてみたので、実践してみて欲しい。

中古の管理費は抑えられ、修繕積立金は暴騰している。
これも適正に低く抑えるやり方があるが、多くの管理組合は間違っている。

住宅ローンもこうした費用も月々のキャッシュアウトと言う意味では同じだ。
元本返済は売却時に返却されるようなものだが、ランニングコストは返ってこない。
適正にしないと住みたくないマンションになってしまう。
そうした嫌われるマンションは取引価格が低水準で推移し、資産性が落ちる。
見極めが大事になる。