実録!不動産購入の失敗談 〜他人のトホホ体験に学べ〜

2016年04月18日

第111回

マンション周辺は地盤が弱く、震災時には火災発生のリスクも!

  1. 近い将来の震災に備えて、耐震性と災害危険度は必ずチェック!
  2. 玄関扉の開け閉めの音が響く!

今回は「マンション周辺は地盤が弱く、震災時には火災発生のリスクも!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半 女性 新築マンションを購入

近い将来の震災に備えて、耐震性と災害危険度は必ずチェック!

マンションを買うにあたり調べるべきだと思うのは、耐震性と周囲の災害危険度です。マンション近隣は地盤の弱いところで、木造家屋が多いため、地震の際に火災の危険性が高いことがわかりました。関東の震災確率が高まっているので、事前に周辺の災害危険度を調査すべきだと思いました。

玄関扉の開け閉めの音が響く!

購入した物件に関しては、窓が二重サッシなので機密性が高く、室内の温度が下がりにくかったのは良かった点です。失敗したのは、玄関の開け閉めの音が響くことです。お隣の音が意外と気になります。また、戸数が少ないマンションなので、理事会の当番が早く回ってくるというのが苦痛です。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

PAGETOP