実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月23日

第18回

寒さと結露が悩みの種!

  1. 冬場の結露
  2. プロの診断士に頼むなど、リスク管理を!

寒さと結露が悩みの種!

今回は「寒さと結露が悩みの種!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半 男性 中古マンションを購入
部屋の選択で失敗...

冬場の結露

東京の郊外の中古マンションを購入しましたが、冬場、非常に寒く、結露がひどくて困っています。窓際の壁紙も痛みがひどくて失敗したなと思っています。日当たりや風通りも含めひと通り見たつもりでしたが、素人が見たり、営業担当に聞くだけでは限界があります。

プロの診断士に頼むなど、リスク管理を!

見学をして、日当たりも風通りも良いと思っていたのですが、時間帯や季節によってもかなり差があることがわかりました。特に日当たりは時間帯によってかなり違うので、夜間も含め時間をずらして何回か見学すると思います。また、お金をかけて信頼できる診断士にチェックをお値段する等、出来る限りリスクをおさえるかたちで購入することをおすすめします。