実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 維持費が数年おきに値上げ!滞納も!?
  2. 理事会活動は活発すぎても×

毎月の多額な維持費、滞納家庭へ借金回収…予想外!!

今回は「毎月の多額な維持費、滞納家庭へ借金回収…予想外!!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半 男性 中古マンションを購入
金銭的な負担で失敗...

維持費が数年おきに値上げ!滞納も!?

購入した物件が築10年近く経つマンションだったので、購入価格は安かったです…が、その分、毎月の修繕費積立金や管理費の費用がたくさんかかります。しかも、数年おきに値上げしていて、今では毎月4万円近くを支払うハメとなりました。滞納している家庭もいくつかあり、マンション理事会の理事長をやらされた際には、借金の取り立てのようなことをさせられました。長期的に見れば賃貸より分譲マンションのほうが、金銭的にお得だと思ったから購入を決めたのですが、毎月の維持費が多額なうえに、面倒な仕事まで回されるとあっては、賃貸マンションでのんびり暮らしていたほうがよかったと思わずにはいられません。

理事会活動は活発すぎても×

毎月の修繕費積立金と管理費を甘く見ないことです。塵も積もれば山となる。長い年月で見ると、大きな金額になります。それから、理事会の活動が活発なマンションは何かと面倒です。大規模なマンションならまだいいですが、小規模なマンションの場合は数年おきに理事会役員をやらされ、毎月のように無意味な会議に参加させられます。理事会の活動が盛んだということは、それだけマンションの維持に熱心ということなので、必ずしも悪いことではないのですが、度が過ぎると大変です。マンション購入前には、理事会の活動情報についても調べておきましょう。