実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 不動産屋からしっかり情報収集していたのに、とほほ
  2. 隣人の家族構成のチェックは重要!

老夫婦住まいで静かなはずが、頻繁な孫の来訪にガッカリ!

今回は「老夫婦住まいで静かなはずが、頻繁な孫の来訪にガッカリ!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
20代前半以下 女性 新築マンションを購入
騒音で失敗...

不動産屋からしっかり情報収集していたのに、とほほ

新築高層マンションの中層階を購入しました。騒音が嫌だったので、契約前に個人情報に関わらない程度の近隣住人についての情報を聞き、納得した上で契約しました。しかし蓋を開けると、老夫婦のみの住まいと聞いていた上階の家も毎週末お孫さんが遊びに来るなど騒音がひどく、正直後悔しています。売りに出すことも考えていますが、売却時のことも考えて多少高額でももう少し高層階にすればよかったなと思っています。

隣人の家族構成のチェックは重要!

今のマンションでは、24時間ゴミ出しができること、ペット同伴用のエレベーターがあることは気に入っています。マンションを選ぶ際にそこは外せません。また、コンシェルジュにクリーニングを気軽に出せるのもよかったと思っています。
ほかに重要なチェックポイントは、不動産屋さんもなかなか教えてくれないと思いますが、近隣住人がどういった人でそういった家族構成なのかということ。どうしても騒音が気になるようでしたら、防音マットを敷いたりガラス強化などをするなど入居前に万全の対策を取るべきだと思います。それが面倒であれば、やはり最上階がいいかと思います。