実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 郊外のほうが良かったかもと後悔
  2. 住んでいる人の生の声を聴くことが大切!

同年代の家族が少なく、周囲と馴染めない!

今回は「同年代の家族が少なく、周囲と馴染めない!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半 男性 新築マンションを購入
周辺環境、立地で失敗...

郊外のほうが良かったかもと後悔

子供の成長により住み替えの必要性を感じ、街の中心部の新築マンションを購入。失敗だと感じたのは、マンションを購入したエリアです。地方都市なので、街の中心ではなく、少し中心部から離れた静かなところにすればよかったと思います。近所に同年代の家族が少なく、周囲との交流がなかなか持てないような状況になってしまっています。範囲をもう少し広げて物件を探せば良かったと思っています。

住んでいる人の生の声を聴くことが大切!

すでに購入した方の声をできるだけたくさん集めることが大切だと思います。体験に勝るものはありません。買ってからでは遅いので、購入を考えているエリアに実際に住んでいる方はどう感じているのかという話をなるべく多く集めることが大切なのではないかと思っています。