実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 色の選定がキモだった!しょっちゅう掃除のワナ
  2. 床や壁紙の色はよーく考えて!

明るめのフローリングは傷が目立つし、掃除も大変!

今回は「明るめのフローリングは傷が目立つし、掃除も大変!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半 女性 新築マンションを購入
専有部分の設備で失敗...

色の選定がキモだった!しょっちゅう掃除のワナ

新築マンションだったので、購入時にフローリングの色が3色から選べる仕様でした。そこで、一番好きな明るめのブラウンを選びました。
この色だと、少しの髪の毛が落ちていても目立ってしまいます。
以前は、かなり濃いブラウンのフローリングだったので、髪の毛はそれほど気にならなかったのですが、今は気になって、しょっちゅう掃除をする羽目に…。また濃すぎるブラウンだとほこりが目立つこともわかりました。ナチュラルカラーは無難なので、外したのですが、日常的に使うのであれば普通の色合いのほうがよさそうです。

床や壁紙の色はよーく考えて!

自分の好きな色を選んだ方が、結果的には良いのかもしれませんが、色の薄いものはやはりどうしても汚れ、傷などが目立ちやすいです。
床、壁紙、トイレやお風呂の色など、今一度良く考えてから選ぶことをお勧めします。