実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 駐車場の数が総戸数を下回り、売却に悪影響!
  2. 3LDK・90m2なら、競争力がアップする!

3度目の住み替え、高値で売れるはずが駐車場がネックに!

今回は「3度目の住み替え、高値で売れるはずが駐車場がネックに!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半 男性 新築マンションを購入
その他で失敗...

駐車場の数が総戸数を下回り、売却に悪影響!

住んでいた湾岸のタワーマンションが購入価格より値が上がったため買い替えを検討。住みながら資産形成が出来る物件に出会ったため、購入を決めました。そして、購入したマンションが購入価格よりも高値査定となったため、現在再び売却活動中です。ただ、駐車場の数が総戸数を下回っているため売却活動のネックになっています。もう少し販売業者が配慮して駐車台数を増やしていてくれればスムーズに売却できるのに、と残念です。

3LDK・90m2なら、競争力がアップする!

私は過去に3度ほどマンションを購入し、買い替えをしてきましたが、全て購入価格より上回る売却をしてきました。値下がりしないマンションはある程度予測できるので、上手に選択すれば将来の資産形成が可能だと思います。また、やはり2LDKの70~80m2の物件が中古市場では多いので、3LDK・90m2の物件を購入すると販売競争力が上がると感じています。