実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. もっと落ち着いて共有施設等の比較をしたかった…
  2. ローン会社によって条件はかなり異なる!

せかされて購入、納得のいく比較検討ができず…

今回は「せかされて購入、納得のいく比較検討ができず…」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半 男性 新築マンションを購入
その他で失敗...

もっと落ち着いて共有施設等の比較をしたかった…

社宅に住んでいましたが、近くにマンションが建ちはじめ新しい生活に憧れ、オール電化の新築マンションを購入しました。失敗したと感じる点は、もう少し、他のマンションと比較検討すればよかったということ。希望者がほかにもいたせいで、せかされて購入した感じでした。そのため、共有設備について他のマンションとの比較があまりできませんでした。また、ローンついても検討不足で、高いローンでの購入になってしまいました。

ローン会社によって条件はかなり異なる!

管理組合がどこか、防犯カメラなどの追加設備で余計な出費がないか、必ず入らないといけないサービスはあるかということは事前にしっかり確認するべき事柄です。また、ローン会社によって手数料など条件がかなり違うので、相談窓口でじっくり検討することをおススメします。借り換えの際にもとても役立ちます。
また、ドアなどの修理は、壁紙などの張りものと異なり、修理代が結構かさみます。建具などはしっかりチェックしておくとのちのち節約になります。私の場合は現在6年目ですが、音もれやはがれが気になり、10年もたないうちに交換が必要になるかもしれません。