実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月24日

第341回

10年後、部屋の狭さを実感!

  1. 家族が増えることを考えて部屋選択するべきだった…
  2. 管理費の負担が軽くなる大型マンションがおススメ
  3. 二重床構造でも防音には限界が…

10年後、部屋の狭さを実感!

今回は「10年後、部屋の狭さを実感!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半 女性 新築マンションを購入
部屋の選択で失敗...

家族が増えることを考えて部屋選択するべきだった…

大規模マンションで管理人さんが24時間常駐、交通の便や見晴らしの良さが気に入りました。申し込み期間が以前から計画していた旅行と重なってしまい、一度はマンション購入を諦めましたが、その後条件の良いマンションのキャンセル住戸が出たと連絡が来て、すぐに購入を決めました。当初はとても快適でしたが、10年の間に子供が2人となり、今では手狭感が否めません。もう少しきちんと将来の設計を考えて広い物件を選んでおくべきだったと後悔しています。

管理費の負担が軽くなる大型マンションがおススメ

とにかく、値崩れしない物件を選ぶことが大切です。マンションは一軒家とは違い、駅から近いことが第一。そして、管理体制がしっかりしている事も重要なポイントですね。館内やゴミ捨て場の清掃などマンションによって頻度が異なり、数年後のマンションの綺麗さが変わってきます。ですが、その分管理費は高くなるので大型のマンションをおススメします。住戸数で割るのでそれだけ管理費が安くなるからです。

二重床構造でも防音には限界が…

購入したマンションは音が響きにくいと言われる二重床構造ですが、実際は上の音は聞こえるし、子供が生まれてからは下の人からうるさいと何度か言われています。やはり一軒家と違い、マンションだとそういう点は難しいなと思います。