実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 変わった隣人と騒音問題に
  2. 立地が命、土地情報を集中的にゲットせよ

隣人や周辺環境の情報を収集せずに、失敗…

今回は「隣人や周辺環境の情報を収集せずに、失敗…」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半 男性 新築マンションを購入
周辺環境、立地で失敗...

変わった隣人と騒音問題に

立地が抜群に良かったことが購入の決め手。失敗したと思ったのは、隣人で変わった方がいて、騒音問題に発展したこと。また、購入当時はアパートだった土地にマンションが建って日当たりが悪くなってしまったことです。騒音問題もマンション建設の問題にしても、もっとマンション業者から情報を収集すればよかったと思っています。

立地が命、土地情報を集中的にゲットせよ

不動産は立地が全てなので、周辺情報、とくに目の前にマンションが建たないかや周囲に同じような建物がたくさんないかを確認すること。土地に関する情報をまず集中的に集めることをお勧めします。その後、住民の購入層もしくは建物、資金計画などどれか興味のあるジャンルを中心に確認をされると良いと思います。