実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 文句を言うだけでなく、リベンジが悪質!
  2. 自分の目で住民の質をチェックせよ

隣人からのクレームと嫌がらせにウンザリ!

今回は「隣人からのクレームと嫌がらせにウンザリ!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半 男性 中古マンションを購入
騒音で失敗...

文句を言うだけでなく、リベンジが悪質!

住宅ローンの月額支払額が当時支払っていた月額賃料とあまり変わりはなかったのが購入の決め手となりました。失敗したことは、実際に住み始めて、隣の入居者のクレームが多かったこと。私は喫煙者ですが、ベランダで煙草を吸っていることや夜に音楽を聴いていたときに直接文句を言いに来られました。たしかに私にも非があるのですが、直接文句を言うだけではなく、玄関に「うるさい!」など張り紙を貼られたり、ベランダに生ごみを投げられたりなど悪質な嫌がらせも受けました。

自分の目で住民の質をチェックせよ

マンションを購入する際には、失礼かもしれませんが住民の民度が高いエリアでの購入を検討しようと思いました。また、より前向きに検討する場合は自分自身で足を運ぶなり、不動産会社にヒアリングするなど、住人の情報を集めるようにすることが大事だと感じています。不動産仲介会社の言うことは参考になると思いますが、都合の悪い情報を隠す会社もありますから、あくまでも参考程度に留めて、自分自身で確認をするようにしてください。特に住宅は一生一度の高い買い物といっても過言ではないもの。遠慮せずに気になったことがあれば、どんどん仲介会社の営業担当者に質問することが大切です。