実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 騒音とホコリのダブルパンチ!
  2. ローン残高より価格が下がると要注意!

国道沿いの立地、騒音とホコリに悩まされる日々!

今回は「国道沿いの立地、騒音とホコリに悩まされる日々!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半 男性 新築マンションを購入
周辺環境、立地で失敗...

騒音とホコリのダブルパンチ!

勤務地に近く、月々の支払いが希望以内だったことが決め手となり、マンション購入を決めました。失敗したのは、国道沿いの立地だったこと。国道と線路に挟まれているためかなりの騒音ですが、防音サッシではないため窓は閉めっぱなしにするしかありません。また、交通量の激しい国道のため、ベランダに置いてあるものにホコリが積もり、黒くなります。洗濯物が気になるほどのレベルではないのがまだ救われるのですが、やはり空気の悪さは気になります。

ローン残高より価格が下がると要注意!

サッシの性能は防音断熱ともに重要な要素だと思います。室内が静かになり、冷暖房費も節約になります。買ってすぐ評価額は落ちるものでしょうが、いつまでもローン残高の方が高くて、売るに売れない状況にならないかも考慮すべきかと思います。我が家の場合は、15年くらいたって査定してもらったときに、800万円ほどの差があり、買い替えを断念しました。