周辺に立ち続けるマンション、日照時間は減るばかり! | マンション適正価格なら住まいサーフィン

実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. モデルルームでは日当たりまではわからない!
  2. 聞きたいことは事前にメモる!

周辺に立ち続けるマンション、日照時間は減るばかり!

今回は「周辺に立ち続けるマンション、日照時間は減るばかり!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半 女性 新築マンションを購入
周辺環境、立地で失敗...

モデルルームでは日当たりまではわからない!

田舎の家を引き払った母親と同居することとなったため、思い切って駅に近い新築マンションを購入することにしました。新築だったのでモデルルームを見て決めたのですが、実際購入した部屋は思っていたより日照時間が短く、日当たりが悪かったのが残念でした。また、その後近隣にマンションが次々と建ったため、より一層日当たりに問題が出てきました。

聞きたいことは事前にメモる!

新築にこだわらずに、中古でもリフォームやリノベーションがきちんとされているなら検討してみる価値はあると思います。また、新築の場合、モデルルームの見学ではわからないことも多いかと思います。現地の見学はもちろんですが、実際の日照時間など聞きたいことは前もってメモしておくといいかもしれません。いざとなったら何を聞けばいいか忘れてしまうので、準備は大切です。

マンション購入で失敗したくない方は
今すぐ”会員登録”して続きを見る

マンション購入に

失敗したくない方に質問です
あなたはどっちのスタイル?

「資産価値が下がりにくいマンションを知りたい」とお考えの方は

都道府県別に資産価値が高いマンションをチェック

「沖式新築時価」の
確認がおすすめ!

物件・エリアを
検索してみる

同じマンションでも得する部屋と損する部屋があることを知っていますか

「住戸比較レポート」で
価格設定のゆがみを分析

住戸比較レポート
とは?

「マンション購入に役立つポイントを学びたい!」とお考えの方は

子どもが小学生になる前に購入エリアを検討したい

「行政区別学区騰落率ランキング」
の確認がおすすめ!

確認してみる

モデルルームを見学したいが、チェックポイントが分からない

「モデルルーム見学攻略法」が
おすすめ!

確認してみる

その他の人気コンテンツはこちらから

『現在の”本当の”

市況感や買い時』とは?

口コミで評判の

不動産セカンドオピニオンサイトです。

無料

1分で簡単登録!
失敗しないための情報満載

マンションに関する各調査、ランキングを公開中!!

マンションに関する各調査等を公開