実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 大規模マンションは住民の顔が見えず、不安に
  2. 生活レベルの近い、小規模マンションがイイ?!

住民以外でも入ってこられるオートロックが怖い!

今回は「住民以外でも入ってこられるオートロックが怖い!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半 女性 新築マンションを購入
その他で失敗...

大規模マンションは住民の顔が見えず、不安に

終生の住まいとしてマンションを探していました。購入したマンションは、自走式個別シャッター付きの車庫、大理石の床、温泉の出るお風呂という充実した設備に加え、駅徒歩1分という立地が魅力でした。ただ、心配なのは防犯体制です。大規模マンションのため、オートロックの出入り口が大きく、住民以外の人が簡単に入ってこられます。住民全員の顔が分からないため非常に不安を感じています。また、安い価格帯から高価格帯まで購入価格に幅があったので、住民の常識や習慣にも幅がありすぎ、非常識な方が見受けられるというのも残念な点です。

生活レベルの近い、小規模マンションがイイ?!

マンションを買い替えるとしたら、小規模で同価格帯、ほとんど年収も同じと思われる方の集まりのマンションを選ぶべきだと思います。また、防犯のためにも小規模マンションで入口が広すぎないことが大切。へたにロビーが広すぎると住民以外の進入が考えられ、怖いです。顔の見えるお付き合いができて、常識のある住民同士であること、安全と安心を買うことをオススメします。