一重天井を選んだのが失敗のもと! | マンション適正価格なら住まいサーフィン

実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 上階からの生活音は想像以上!
  2. エリアを絞って効率的な物件探しを!

一重天井を選んだのが失敗のもと!

今回は「一重天井を選んだのが失敗のもと!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半 女性 新築マンションを購入
騒音で失敗...

上階からの生活音は想像以上!

賃貸マンションの賃料がもったいなく感じ、マンション購入を検討し始めました。そして、環境・間取り・価格のバランスがよい新築マンションをみつけ、購入することに。気になるのが上階からの生活音です。当初希望していた二重天井・二重床の物件を諦め、二重天井・一重床の物件を購入してしまったのが失敗でした。また、上階からの音を考えると、高層マンションだけではなく、低層マンションの最上階も購入の対象として検討に加えていればよかったと思っています。

エリアを絞って効率的な物件探しを!

成功した点は複数の情報誌を細かくチェックしていたため、あまり宣伝していない物件を発見し、無抽選で購入できたこと。広く情報を拡散せず地域住民が優先的に購入できるようにするなど、近隣に配慮した物件であったため、町内会等からの批判・不満がなく、価格帯も低く抑えられていました。逆に失敗した点は、希望エリアを拡げ過ぎて無駄な物件回りをしていたこと。購入後に、地域と価格帯は範囲を決めて探すべきだと感じました。また、低層マンションの最上階角部屋を第一希望にするべきだったと思います。