築20年の中古物件、上階の音が響く! | マンション適正価格なら住まいサーフィン

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月30日

第393回

騒音問題

築20年の中古物件、上階の音が響く!

騒音で失敗...

築20年の中古物件、上階の音が響く!

今回は「築20年の中古物件、上階の音が響く!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩
  • 30代前半 男性
  • 中古マンションを購入
失敗ポイント

夜も内覧しておけばと後悔…

築年数は20年でしたが、希望の間取りで、ローンの返済額も賃貸で払っていた金額とほとんど変わらなかったため購入を決めました。賃貸と比べ、建物自体は古くてもしっかりとした感じがあり、隣の音も聞こえません。しかし上階の足音、生活音が思った以上に響くという点が盲点でした。昼間の内覧時は人がいなかったためか気がつきませんでした。昼だけではなく夜も少し長い時間部屋の様子を調べておくべきだったと思います。

何と言っても気になるのは生活音!

通常の間取りや立地条件だけではなく、防音についてもしっかりと確認するべきだと思います。不動産会社に確認を取るのを怠らず、自分でも現地でしっかりと確認することをおススメします。賃貸物件とは違い、想像と違うことがあっても引っ越しできないのが分譲マンションです。購入するにあたって自分が気にしていたのは間取りと日当たりでしたが、実際住んでみて思うのは生活音が一番気になるということ。立地条件や交通の便、間取りだけではなく、両隣や階下階上の家族構成なども十分に情報収集したほうがいいと思います。

マンション購入で失敗したくない方は
今すぐ”会員登録”して続きを見る

マンション購入に

失敗したくない方に質問です
あなたはどっちのスタイル?

「資産価値が下がりにくいマンションを知りたい」とお考えの方は

都道府県別に資産価値が高いマンションをチェック

「沖式新築時価」の
確認がおすすめ!

物件・エリアを
検索してみる

同じマンションでも得する部屋と損する部屋があることを知っていますか

「住戸比較レポート」で
価格設定のゆがみを分析

住戸比較レポート
とは?

「マンション購入に役立つポイントを学びたい!」とお考えの方は

子どもが小学生になる前に購入エリアを検討したい

「行政区別学区騰落率ランキング」
の確認がおすすめ!

確認してみる

モデルルームを見学したいが、チェックポイントが分からない

「モデルルーム見学攻略法」が
おすすめ!

確認してみる

その他の人気コンテンツはこちらから

『現在の”本当の”

市況感や買い時』とは?

口コミで評判の

不動産セカンドオピニオンサイトです。

無料

1分で簡単登録!
失敗しないための情報満載

マンションに関する各調査、ランキングを公開中!!

マンションに関する各調査等を公開

マンション購入に失敗しないために重要なのは先輩たちの失敗体験談を知ることです!マンション購入しくじり体験談 第393回のテーマは「築20年の中古物件、上階の音が響く!」です。住まいサーフィンは「損をしたくない」あなたのマンション選びを応援します。

築20年の中古物件、上階の音が響く! !?| マンション購入失敗体験談