実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. リビングと一続きの和室は使いづらい!
  2. 家族構成や子供の成長を考慮して部屋選びを!

失敗したのは、中途半端な間取りと駐車場!

今回は「失敗したのは、中途半端な間取りと駐車場!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半 女性 新築マンションを購入
部屋の選択で失敗...

リビングと一続きの和室は使いづらい!

親戚や夫の両親から賃貸は家賃がもったいないから、早く家を買った方がいいと何度も言われていたため、思い切って新築マンションを購入しました。失敗したと感じたのは部屋の間取りと駐車場です。間取りは3LDKでしたが、そのうちの一部屋はリビングに続く和室で、独立した部屋としては使いづらかったこと。また、駐車場は地下の立体駐車場と平置きが半々の台数で用意されていましたが、立体駐車場に入る形状の車に乗っている人は、半ば強制的に立体駐車場を割り当てられたことが不満でした。入居後、立体駐車場に入らない車に変えたら、マンションの敷地内に車を止められなくなり、他の駐車場を探すはめになってしまいました。

家族構成や子供の成長を考慮して部屋選びを!

まず、今後の家族構成の変化を見通して間取りを検討することをおススメします。子供が小さいときと大きくなってからでは部屋の使い方が変わる可能性があるからです。また、後々売ることを考えると、立地と日当たり(南向きや東向き)は大切ですね。