賃貸アパートより生活音が響くマンション!? | マンション適正価格なら住まいサーフィン

実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 音が響きにくいという言葉は、真っ赤なウソ!
  2. 音に目をつぶれば、マンションはおススメ
  3. 外出をチェックするこわ~い中年女性!

賃貸アパートより生活音が響くマンション!?

今回は「賃貸アパートより生活音が響くマンション!?」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半 女性 新築マンションを購入
騒音で失敗...

音が響きにくいという言葉は、真っ赤なウソ!

長男の小学校入学と同時に購入を考えました。アパートの2階に住んでいましたので、階下の方への配慮にも疲れますし、ローンの金額がアパートの家賃と2万しか変わらないのがわかり、購入を決意しました。新築マンションで、「音が響きにくい」というフレーズを信じて購入しましたが、実際には賃貸物件よりも音が響きます。当時はまだネット環境もそれほど整っていなかったので、自分で調べるには限界がありましたが、もう少し騒音問題について調べてから購入すればよかったと後悔しました。

音に目をつぶれば、マンションはおススメ

今はネット環境も整っていますので、まずは施工会社の評判を調べることが大切です。騒音が気にならないのであればマンションはオススメです。今のマンションは管理人が1階に常駐していることが多く、子供さんを抱えている家庭はとても助かります。防犯面でも戸建てよりは断然マンションのほうが安全です。騒音が気になるなら購入はオススメしません。100%他人の生活音は聞こえます。

外出をチェックするこわ~い中年女性!

マンションにはいろいろな人が住んでいるので、住人にも気をつけるべきです。私の場合、65歳ぐらいの女性からストーカーのような行為を受けました。一度車で出かけようとしたときに、その女性が歩いていたので話をする機会がありました。そして、行き先が同じ方向だったこともあり、車に乗せてあげました。ところが、それ以来車の有無をチェックしているようで、出かけると「どこへ行ったの?」などとメールが来ました。とても怖かったです。管理会社へ相談しても被害があるわけではないのでとスルーされました。人生最大の失敗はマンション購入です。