「フルリノベ、しっかりした建物の中古」というのは大嘘! | マンション適正価格なら住まいサーフィン

実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 生活音はダダ漏れ、断熱材も入っていない?
  2. 信頼できる不動産会社を選べ!

「フルリノベ、しっかりした建物の中古」というのは大嘘!

今回は「「フルリノベ、しっかりした建物の中古」というのは大嘘!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半 女性 中古マンションを購入
その他で失敗...

生活音はダダ漏れ、断熱材も入っていない?

それまで住んでいたマンションが古く、上の階の生活音がうるさかったことと耐震性が低かったので買い替えを考えました。色々な物件を見た中で、中古マンション全体をフルリノベーションした物件が一番良さそうだったのですが、完全な失敗でした。「中古マンションですが、ウチがフルリノベーションして建物もしっかりしているから絶対大丈夫」という不動産屋の言葉を信じてしまいましたが、元々が社宅だったせいか、上下の階の生活音が以前のマンションより大きく、ものすごくストレスが溜まりました。住人の声やテレビの音、玄関や室内のドアなどの開け閉めの音、足音、物を落とす音まで聞こえました。フルリノベーションなのに、断熱材を入れていないのか、夏は暑くて、クローゼットやタンスの中の衣類まで暑くなります。逆に冬は寒くて窓には結露ができ、クローゼットやタンスの衣類が湿ってしまいます。見学時にはわからないことだったので、不動産会社に抗議しても「それはうちの責任ではない」と言われ、だまされた気分で本当に腹が立ちました。

信頼できる不動産会社を選べ!

こちらの希望条件をちゃんと聞いてくれる、信用できる不動産会社に相談することが大切。こちらがまだ迷っているのに、自分達の売り上げを上げたいからと強引な勧誘をしてくるところは絶対に断るべきです。また、気になる物件がある場合は、ご近所の人に街の住み心地などを聞いておくのも良いと思います。