実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 小さな部屋は将来も使いにくい!
  2. 安全なマンションをつくる販売主を選ぶ!

孤立した子供部屋は必要なかった!?

今回は「孤立した子供部屋は必要なかった!?」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半 女性 新築マンションを購入
部屋の選択で失敗...

小さな部屋は将来も使いにくい!

立地の良さとお互いの勤務地から比較的近い場所を選びました。子供が大きくなった時のことを考え、思春期以降は別々の部屋にできるようにと部屋数を増やし、そのため一部屋が非常に狭くなったことは少し失敗したかなと思います。というのも、ベッドと机を設置したらそれ以外は何も置けない位狭いスペースしか残っていないからです。子供は姉妹なので、部屋を分けずに大きな部屋で二人で使用するようにしてもよかったかなと今になって思います。また、子供が巣立って行った後は小さい部屋はどうしようかと、今から悩んでいます。

安全なマンションをつくる販売主を選ぶ!

耐震性の問題が気になりますね。販売会社に対し、本当に安全なマンションを建てる会社なのか、信頼できる会社のマンションを選ぶべきだと思います。また、今だけのことを考えるのではなく、子供の成長に合わせた構造・間取りになっているか、また子供が巣立った後夫婦二人で住みやすいマンションを選ぶ事も大切だと思います。