リノベ物件でも、細かな部分で古さが目立つ! | マンション適正価格なら住まいサーフィン

実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ここにずっと住むと思うとなんだか切ない…
  2. 若い人には新築がおススメ!

リノベ物件でも、細かな部分で古さが目立つ!

今回は「リノベ物件でも、細かな部分で古さが目立つ!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
20代後半 女性 中古マンションを購入
経年劣化で失敗...

ここにずっと住むと思うとなんだか切ない…

東京オリンピックに向けて土地代が高くなると思い、思い切ってマンションを購入しました。家の内装について失敗したとは思っていないのですが、やはり新築のマンションを購入するべきだったと思いました。たとえリノベーション物件であっても、住んでみると細かなところの古さが目につき、終の棲家とするにはなんだか切なくなります。

若い人には新築がおススメ!

多少値が張っても新築マンションを購入することをおススメします。中古マンションもいいところはありますが、若いカップルであればやはり新築のマンションを購入するべきでしょう。目先の安さにとらわれて妥協しないようにすることが大切ですよ。人生の大半を過ごす場所になりますから。

マンション購入で失敗したくない方は
今すぐ”会員登録”して続きを見る

マンション購入に

失敗したくない方に質問です
あなたはどっちのスタイル?

「資産価値が下がりにくいマンションを知りたい」とお考えの方は

都道府県別に資産価値が高いマンションをチェック

「沖式新築時価」の
確認がおすすめ!

物件・エリアを
検索してみる

同じマンションでも得する部屋と損する部屋があることを知っていますか

「住戸比較レポート」で
価格設定のゆがみを分析

住戸比較レポート
とは?

「マンション購入に役立つポイントを学びたい!」とお考えの方は

子どもが小学生になる前に購入エリアを検討したい

「行政区別学区騰落率ランキング」
の確認がおすすめ!

確認してみる

モデルルームを見学したいが、チェックポイントが分からない

「モデルルーム見学攻略法」が
おすすめ!

確認してみる

その他の人気コンテンツはこちらから

『現在の”本当の”

市況感や買い時』とは?

口コミで評判の

不動産セカンドオピニオンサイトです。

無料

1分で簡単登録!
失敗しないための情報満載

マンションに関する各調査、ランキングを公開中!!

相場情報やユーザー評価を公開