実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 中古の良いところは価格交渉できることなのに、とほほ
  2. 「他にも希望者がいる」には注意!

1円の値引きにも応じてもらえず、高い買い物になった!

今回は「1円の値引きにも応じてもらえず、高い買い物になった!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
20代後半 女性 中古マンションを購入
その他で失敗...

中古の良いところは価格交渉できることなのに、とほほ

賃貸とローン返済の金額を比べたとき、ローン返済のほうが低いということに気付き、マンション購入を検討。通勤のしやすさを優先し、中古マンションの購入を決めました。失敗したと感じているのは、価格交渉で、全く値段が下げられなかったことです。中古マンションの良い点は価格交渉できることだと思うのですが、個人との交渉ではなく相手が不動産会社だったので、1円も値切り交渉に応じてもらえませんでした。物件はとても気に入ったのですが、高すぎると感じているので、もう少し安く手に入れる方法を考えればよかったと思います。

「他にも希望者がいる」には注意!

マンションはあまり数を見すぎるとわからなくなると言われていますが、「これはいい!」とピンとくるときはきます。なので、ある程度数は見て回ったほうがいいと思います。私はいくつも見て回りましたが、今の物件は最初に見たときから買いたいと思いました。また、中古マンションであれば、購入時の値段だけでなく、管理費や修繕積立金、今後の修繕計画もしっかり確認したほうが良いですね。また、相手方が個人であるほうが値切りはしやすいと思います。不動産会社の場合、大手であればあるほど値切りに応じてくれません。「他にも欲しがってる人がいるので」と言われますが、これは常套手段と思われます。私はそれに乗ってしまいましたが、その言葉には気を付けてほしいですね。