実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 平置きなのに狭すぎ!車がつかえない!
  2. ベランダが狭すぎて、ガーデニングができない!
  3. 購入時は長く生活することを想定すべし!

駐車場も敷地もベランダも、何もかも狭すぎ!

今回は「駐車場も敷地もベランダも、何もかも狭すぎ!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半 女性 新築マンションを購入
共有部分の設備で失敗...

平置きなのに狭すぎ!車がつかえない!

主人の会社からは住宅の補助が7割出ていたのですが、年齢が高くなって3割しか負担してもらうことができなくなりました。家賃を払うよりも自宅を購入したほうがいいのではないかと思うようになって新築マンションを購入しました。ただ、マンションの敷地面積が狭くて失敗したと思っています。駐車場が狭くて、車を出し入れするのが難しく、今はほとんど車が使えない状態です。平置き駐車場のスペースについては、購入前によく調べるべきだと思います。

ベランダが狭すぎて、ガーデニングができない!

マンションの敷地だけではなく、室内も一つひとつの造りにゆとりがありません。ベランダのスペースが狭く、趣味のガーデニングもあまり楽しむことができないのが不満です。

購入時は長く生活することを想定すべし!

自宅マンションを購入する際は、マンションの間取りだけ見ていてはダメです。いかに快適な生活を送れるかをチェックしなくてはなりません。賃貸と違って、もしかしたら一生ここに住むかもしれないという覚悟を持って探すべきだと思います。