商業施設扱いで、固定資産税の減免措置がない! | マンション購入で後悔した失敗体験談 | マンション適正価格なら住まいサーフィン

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月22日

第534回

費用・お金

商業施設扱いで、固定資産税の減免措置がない!

金銭的な負担で失敗...

商業施設扱いで、固定資産税の減免措置がない!

今回は「商業施設扱いで、固定資産税の減免措置がない!」です。マンションは高い買い物だからこそ後悔したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩
  • 40代前半 女性
  • 新築マンションを購入
後悔ポイント

営業さんも教えてくれずに、不信感がつのる

親と同居を決め、マンションを探し始めました。部屋の数と日当たりが気に入って購入することにしましたが、物件を決めた時に固定資産税の話を営業の方からされました。固定資産税は減免措置もあるので、さほど負担になりませんよ、と言われたのです。ですが、購入してから10年過ぎても固定資産税の値段が全く下がりません。おかしいと思い市役所に確認すると、マンションの建っている場所が商業施設の土地なので、住宅地としての減免制度はありませんと言われました。不動産会社も知っていたはずなのに教えてくれなかったのだと思うと悔しい気持ちです。

日当たりの良し悪しで住み心地が変わる!

マンションを購入する時に一番注意すべき点は日当たりだと思います。北側の部屋があったら要注意ですね。我が家は換気をしているにもかかわらず、設計ミスで一部屋だけカビだらけになりました。不動産会社にクレームを言うと換気しないからとこちらが悪いようなことを言われました。購入するときは、よく確認してみることをおススメします。

合わせて読みたいオススメ記事

住まいサーフィンでは現在500人以上のマンション購入失敗談を公開しています。 そのうち423人の失敗談を集計し原因別にランキング形式でまとめたのがこちら。

マンション購入で後悔した理由ランキングTOP5

マンション購入経験者が失敗した原因の上位5位をお伝えしています。
また、無料会員登録をすると全ての体験談が読み放題になります。

マンション購入で後悔したくない方は
今すぐ”会員登録”して失敗談を全て読む

マンション購入に

失敗したくない方に質問です
あなたはどっちのスタイル?

「資産価値が下がりにくいマンションを知りたい」とお考えの方は

都道府県別に資産価値が高いマンションをチェック

「沖式新築時価」の
確認がおすすめ!

物件・エリアを
検索してみる

同じマンションでも得する部屋と損する部屋があることを知っていますか

「沖式住戸比較レポート」で
価格設定のゆがみを分析

沖式住戸比較レポート
とは?

「マンション購入に役立つポイントを学びたい!」とお考えの方は

子どもが小学生になる前に購入エリアを検討したい

「行政区別学区騰落率ランキング」
の確認がおすすめ!

確認してみる

モデルルームを見学したいが、チェックポイントが分からない

「モデルルーム見学攻略法」が
おすすめ!

確認してみる

その他の人気コンテンツはこちらから

『現在の”本当の”

市況感や買い時』とは?

口コミで評判の

不動産セカンドオピニオンサイトです。

無料

1分で簡単登録!
失敗しないための情報満載

マンションに関する各調査、ランキングを公開中!!

マンションに関する各調査等を公開

  • 沖式01

    新築適正価格

    住まいサーフィンが独自集計した
    マンション適正換算価格

    > 詳しくはこちら

  • 沖式02

    沖式儲かる確率

    物件を売却した際の売却利益を
    算出した確率

    > 詳しくはこちら

マンション購入で後悔しないために重要なのは先輩たちの失敗体験談を知ることです!マンション購入しくじり体験談 第534回のテーマは「商業施設扱いで、固定資産税の減免措置がない!」です。住まいサーフィンは「損をしたくない」あなたのマンション選びを応援します。

商業施設扱いで、固定資産税の減免措置がない! | マンション購入で後悔した失敗体験談