実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 防犯と管理面で不安が…
  2. 多くの人が求める物件かどうかを考えろ!
  3. 竣工済みのマンションを狙うのもあり!

駅から遠い新築マンション、入居者がまばらでトホホ

今回は「駅から遠い新築マンション、入居者がまばらでトホホ」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半 女性 新築マンションを購入
周辺環境、立地で失敗...

防犯と管理面で不安が…

周辺の商業施設と交通の便、学区の小学校の雰囲気の兼ね合いがちょうどよかったので購入しました。ですが、わりと個性のあるマンションで駅から遠いせいなのか、現在も入居していない部屋がかなりあるため、管理面と防犯面で不安があります。設備的には割安感がありましたが、やはり駅から遠いというのは多くの人が敬遠するポイントなのだと実感しました。

多くの人が求める物件かどうかを考えろ!

自分たち以外にも、多くの人が求めたいマンションなのかどうかをもう少し考慮すればよかったです。自分の希望を満たしていることはもちろん大切ですが、客観的に見た時に、人が求めるマンションなのかどうか、販売員の意見とは違った、一歩引いた目を持つことも必要だと思います。

竣工済みのマンションを狙うのもあり!

モデルルームの見学には一回だけでなく、複数回行けばよかったと思っています。また、竣工済のマンションであれば現物が見られるので、モデルルームで決めてしまうよりも、そちらのほうが現実的な判断ができるのではないかと思います。