実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 購入価格が安くても修理費が高くつく!
  2. 安心なのはやっぱり新築!?

壁紙が剥がれ、トイレが壊れて、予想外の大出費!

今回は「壁紙が剥がれ、トイレが壊れて、予想外の大出費!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半 男性 中古マンションを購入
経年劣化で失敗...

購入価格が安くても修理費が高くつく!

30歳になるのを機にそろそろ持家を、と思い家探しを始めました。そのため値段の安さばかりを気にして探しました。安いほうがローンも楽なので、築年数が古く安価な物件を選んでいました。失敗したと感じた時は、家の壁紙などがすぐに剥がれてきたり、トイレが壊れたりして逆に出費がかさむことです。マンション価格は高くても、修理が必要ない物件を選んだ方が結果的に安いと後悔しています。

安心なのはやっぱり新築!?

購入価格は重要ですが、マンションの場合高い値段のものを買った方が結果的に安くなることが多いです。なるべく中古ではなく、新築のマンションを選んだ方がいいのかなと感じています。値段は高くなりますが、安心して住むことができると思います。