実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 床暖房もなければ、ディズポーザーもない!
  2. 価格に妥協すると、後で付けが回ってくる!

新築なのに、最新設備が全く整っていないマンション!

今回は「新築なのに、最新設備が全く整っていないマンション!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半 女性 新築マンションを購入
専有部分の設備で失敗...

床暖房もなければ、ディズポーザーもない!

新築マンションなのに、設備があまり整っていないことが不満です。
床暖房、生ごみを砕くディスポーザーもなく、ベランダに水道が設置されていません。また、洗面台の鏡も三面鏡ではありません。
オプションで付ければ問題無かったのでしょうが、費用がかさみますので、標準でついているマンションを探せばよかったと後悔しています。

価格に妥協すると、後で付けが回ってくる!

まずは住む地域を決めて、妥協してもいい部分と絶対に妥協できない部分を家族と話し合ってから購入するべきです。
私の場合は、希望していた広さに対して値段が安かったので、安易に購入を決めてしまいましたが、価格の部分で妥協すると後から不便さに気がつくと思います。
じっくりと下調べをして、よく考えてから購入を決めてください。