実録! マンション購入のしくじり体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 首都高の騒音は想定していたけれど・・・
  2. ご近所さんへの聞き取りで問題把握を!

排気ガスでまさか洗濯物が汚れるなんて、とほほ

今回は「排気ガスでまさか洗濯物が汚れるなんて、とほほ」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に 購入を経験した先輩たちの「驚愕のマンション購入失敗談」、「トホホなマンション体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半 男性 中古マンションを購入
周辺環境、立地で失敗...

首都高の騒音は想定していたけれど・・・

地方から実家のある東京に戻って来た際に、思い切ってマンションを購入することにしました。「職場からの近さと駅からの近さ。徒歩圏内に商店街がある」などを基準に購入を決めましたが、失敗したと思ったのは、車の排気ガスによる洗濯物の汚れです。マンション前には首都高速が走っており、騒音のことについては気を付けていて、道路面よりも高い位置の階を選んで安心してました。ところが、実際に住んでみると、思ったよりも排気ガスの粉じんによる洗濯物の汚れが目につき、「ちょっと失敗したな…」と思いました。

ご近所さんへの聞き取りで問題把握を!

ローン返済額や通勤時間、駅やスーパーまでの距離など、”数字”にばかりにとらわれずに、実際に周りの環境も含めてしっかり見学を重ねて、ご近所さんに何気なく「不便なことはないですか?」などと聞いてすることをお勧めします。そうすれば私が経験した、目には見えない「排気ガス粉じん問題」なんかも耳に入ってくるかもしれません。