2016年11月29日

第11回 麻衣

プラウド駒込トレサージュ

プラウド駒込トレサージュ

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

物件の個性 ★ ★ ★ ☆ ☆  希少性高し!山手線物件

希少な山手線物件

※写真はイメージであり、
 実際のものとは異なります

「プラウド駒込トレサージュ」の大きな特徴は、“山手線の駒込を日常にする”というコンセプトです。
住んでみたい沿線のトップである山手線は、都内では断トツの人気。
供給が少なく、希少性があるうえ、資産価値が高いのが特徴です。山手線沿線駅のマンションは10年経っても、平均で購入価格の120%で売却されているというデータもあります(プラウド駒込トレサージュ物件公式HPより)。

立地条件 ★ ★ ★ ☆ ☆  住むのに適しているのは?

住むのに適しているエリア

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

営業の女性に、山手線の路線図を見せられ、「この中で住みやすい駅はどこだと思いますか?」と聞かれ、戸惑いました。正直に言って、便利なのは間違いないけど、渋谷、新宿、池袋などは商業施設がやたらと多くてうるさいし、住むにはちょっとなぁ…と思っていました。かといって、目白や恵比寿、目黒などは言わずと知れた高級住宅街。価格が気になります。
「実はあまり注目されていませんが、比較的静かで、教育施設も整い、価格も手ごろな街というのが、「駒込」や「巣鴨」なんですよ」と営業さん。確かに今までそんな風に考えたことはありませんでした。目からウロコです。山手線駅という最高の利便性と静かな生活環境、しかも、資産価値は高いわけだから、これは相当魅力的です。そこからは、かなり前のめりで話を聞くようになりました。
 とくに駒込は、近くには六義園や旧古河庭園など緑も多く、しかもこのマンションが建つ地区は緩やかな高台にあり、「文教ゾーン」と呼ばれる教育施設の整ったエリア。閑静な住宅街です。
 ただ唯一残念だったのが、駅から徒歩8分という微妙な距離。歩けなくはありませんが、坂もあり、ちょっと面倒ではあります。近くにスーパーなどもないため、買い物は駅周辺でする必要があります。2005年に出来た「プラウド駒込」が駅徒歩4分ということを考えると、あっちが良かった〜とつい思ってしまいました。

物件の魅力 ★ ★ ★ ★ ★  ぐっとくる中庭!

マンション模型

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

マンション模型を見せてもらうと、元は小学校があった、4000平方メートルという広い敷地に、9階建ての優美な建物が贅沢な配置で建っていました。旧古河庭園を意識したというデザインは、ちょっとノスタルジックな感じのする和洋折衷で、上品さに満ちています。レンガ調の外観には、随所に旧古河庭園でも使われている幾何学模様が組み込まれ、さすがブランドマンション!と思わせる印象的な造りになっています。
特に気に入ったのは、エントランス近くにあるモダンガーデンと敷地中央にある中庭。中庭を囲むように、住居のある2棟と平置きの駐車場があり、敷地内にいると常にこの中庭に目がいくように造られています。
モダンガーデンは、小さな噴水のある洋風庭園です。高木をシンメトリーに植栽し、気分はヨーロッパの森の中。エントランスから眺めるこの景色、最高に優雅だと思います! また、日本庭園風な趣の中庭には和を感じる花木が植えられ、こちらもいい感じ。完成が楽しみです。

注目ポイント ★ ★ ★ ☆ ☆  購入者は買い替えのファミリー層が中心

至る所に“ゆとり”と“余裕”を感じる

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

至る所に“ゆとり”と“余裕”を感じる「プラウド駒込トレサージュ」ですが、全105戸ある部屋の中心は70〜90平米のかなりゆとりあるプランです。実際の購入者は40代、50代の比較的上の世代のファミリー層が圧倒的に多いそうで、そのほとんどが買い替えで購入しているとのこと。初めてのマンションではないんですね。
売り手が想定していた住人もズバリこの層で、キッズルームなどはあえて造らず、共有施設は1階のラウンジとライブラリーくらい。大人の空間です。

コスパの満足度 ★ ★ ☆ ☆ ☆  価格は結構強気!

売約済を示す赤いバラが

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

モデルルームを見学して何より気に入ったのは、その収納力。3LDKのモデルルームには、各部屋にひとつずつウォークインクローゼットがあり、主寝室には大きな押入れ型収納がありました。また、ほとんどの住戸には独立した納戸があります。
バルコニーは幅2メートルの広さで、木目調のシートが敷かれ、第二のリビングを演出。全般に室内仕様は充実し、とても快適そうです。
これだけの仕様であればやはり高いんだろうなと思っていましたが、想像通り、なかなかのお値段。約70平米の中層階の部屋が7500万円台です。このエリアの相場を考えても安いとは言えません。ただ、ターゲットを絞ったのが良かったのか、売れ行きはまずまずのようで、壁に掛かった部屋割り表には、売約済を示す赤いバラが半数近くの部屋についていました。

全体の満足度 ★ ★ ★ ☆ ☆  素敵な邸園の完成が楽しみ!

特別な優雅さを感じる物件

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

このマンションのテーマは「丘上の邸園」。全体に優雅な大人の邸宅感が漂っていたのは間違いありません。また、今まで全くのノーチェックだった「駒込」や「巣鴨」といった城北地区が、とても魅力あるエリアでないかと思うようになったのは新たな発見! ただ、価格を考えると簡単には手を出せないのも正直なところ。それでも、「完成したら是非見に行きたい!」、そう思わせてくれる、他のマンションにはない特別な優雅さを感じる物件でもありました。

【公式HP】プラウド駒込トレサージュ|JR山手線「駒込」駅徒歩8分。野村不動産の新築分譲マンション 野村不動産 -PROUD-
https://www.proud-web.jp/mansion/komagome3/

※モデルルーム体験記は、住まいサーフィンが独自の取材により評価を行うもので、記載内容につきましてはマンションデベロッパー・販売会社が保証を行うものではありません。予め、ご了承ください。

PAGETOP

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録