分譲マンション人気ランキングトップ10

このエントリーをはてなブックマークに追加
分譲マンション人気ランキングトップ10

2018年5月 人気マンションランキングTOP10

2018年5月に住まいサーフィンでアクセス数の多かった分譲マンションを公表する。

順位
マンション名
所在行政区
総戸数
分譲開始
年月
周辺
相場
資料
請求
モデルルーム予約
1位
東京都中央区
503
2018年6月
2位
東京都品川区
687
2017年3月
3位
東京都品川区
628
2017年10月
4位
東京都中央区
1076
2017年6月
5位
6位
神奈川県横浜市中区
1176
2017年10月
7位
東京都渋谷区
310
2017年6月
8位
東京都江東区
1539
2017年4月
9位
東京都江東区
305
2017年6月
10位
東京都中央区
60
2017年12月

注目度が上がる日本橋エリア

今月は、日本橋エリアのマンションから魅力的な小規模マンションがふたつランクインした。

ひとつ目は、前月の7位から5位に順位を上げた「パークホームズ日本橋三越前ザレジデンス」。地上13階建て全63戸で、中心となるのは広々とした75m2台の2LDK~3LDKだ。東京メトロ銀座線「三越前」から徒歩7分、都営浅草線「人形町」から徒歩6分、そして、東京メトロ日比谷線「小伝馬町」から徒歩5分と複数路線が利用可能となる。また、天然石を多用した重厚感ある外観デザインも好評だ。予定価格は3階の75.12m2で、9,900万円台となっている。

もうひとつは、ランク外から10位に再ランクインした「プラウド日本橋富沢町」だ。2月の初登場以来3月、4月と姿を消したが、今月再びトップ10入りした。地上13階建て、全60戸で、中心は55m2前後の2LDKと72m2前後の3LDKの2パターン。都営浅草線「人形町」から徒歩3分で、徒歩8分圏内には7駅5路線が利用可能となるパワーアクセスが魅力。天井高は2.5m以上を確保し、1フロア5戸でそのうちの4戸が角住戸という高い角部屋率を誇る。価格は3階の71.56m2の3LDKが9,699万円で、同じく3階55.18m2の2LDKが6,869万円となっている。

総戸数300台のマンションがふたつ、ランクイン

7位の「シティタワー恵比寿」と9位の「プラウドシティ越中島」は、どちらも部屋数が300戸台。1000戸を越える「パークタワー晴海」や「シティータワーズ東京ベイ」のようなタワーマンションに比べると、大規模とはいえ比較的コミュニティーのつくりやすい規模感のマンションと言えるだろう。

まずは「シティタワー恵比寿」だが、こちらは昨年の5月に初ランクインして以来1年もの長きに渡ってトップ10入りしてきた常連だ。23階建ての制震タワーで、JR恵比寿駅は徒歩7分。恵比寿ガーデンプレイスまで徒歩4分という華やかなエリアで、都心眺望を楽しみながら憧れの恵比寿ライフを満喫できる立地に注目が集まっている。間取りは1LDK~3LDKで、専有面積は40.72 m2~154.45 m2。来月中旬からいよいよ販売開始となる。
一方、「プラウドシティ越中島」は、今年1月に10位に初ランクインし、3月、4月はランク外に沈んだが、5月に再びランクインとなった。住まいサーフィンのユーザー評価では、JR京葉線「越中島」まで徒歩4分、東京まで2駅4分という立地の良さを評価する声が多く挙がった。また、スカイラウンジ、宿泊用ルーム、静かな環境で勉強や読書などができるワークラウンジなど機能性の高い共有施設もファミリー層に人気。3階の72.86m2の3LDKが5,899万円となっている。

2018年5月のまとめ

2018年に入り4か月間トップの座を守り続けてきた「グランドメゾン品川シーサイドの杜」に代わり、ついに月島の「MID TOWER GRAND」が5月のトップに輝いた。月島、晴海など湾岸エリアの大規模マンションの人気は健在。一方で、じわじわと注目度が上がってきたのが、日本橋・人形町エリアの小規模物件である。今後もこのエリアには、20~50戸程度の小規模マンションが続々と竣工する予定となっている。

存在感抜群の湾岸大規模タワー VS. パワーアクセスが武器の日本橋小規模物件。購入希望者の好みが分かれるところである。