分譲マンション人気ランキングトップ10

このエントリーをはてなブックマークに追加
分譲マンション人気ランキングトップ10

2018年7月 人気マンションランキングTOP10

2018年7月に住まいサーフィンでアクセス数の多かった分譲マンションを公表する。

順位
マンション名
所在行政区
総戸数
分譲開始
年月
周辺
相場
資料
請求
モデルルーム予約
1位
東京都品川区
687
2017年3月
2位
東京都中央区
503
2018年6月
3位
東京都渋谷区
310
2017年6月
4位
東京都中央区
1076
2017年6月
5位
東京都品川区
628
2017年10月
6位
神奈川県横浜市中区
1176
2017年10月
7位
東京都文京区
68
2018年7月
8位
東京都江東区
1539
2017年4月
9位
東京都豊島区
132
2018年3月
10位
東京都江戸川区
60
2018年11月

ランキング下位に変化あり!

7月のランキングは上位に大きな変動はなかった。今年度3月から「グランドメゾン品川シーサイドの杜」と「MID TOWER GRAND」が、入れ替わりながらトップの座につくという2強現象が続いている。3位以下は、「シティタワー恵比寿」「パークタワー晴海」「パークシティ武蔵小山ザタワー」「ザ・タワー横浜北仲」とお馴染みのタワーマンション名が続く。

大きな変動があったのは、7位から10位までで、「グランドメゾン目白新坂」と「サンリヤン小岩レジデンス」という2つの物件が初ランクインとなった。

「グランドメゾン目白新坂」と「サンリヤン小岩レジデンス」が初お目見え!

「グランドメゾン目白新坂」は、有楽町線「江戸川橋」から徒歩4分という恵まれたロケーションが魅力。緑連なる坂の中腹、瀟洒な住宅街に位置する上品なマンションだ。売主は積水ハウスで、施工は熊谷組が請け負う。8階建て全68戸、46.08m2~91.4m2の1LDK~3LDKが用意されている。
1フロア3戸と角住戸率が高く、各フロアにつき1基のエレベーターが設置されるなど、プライベートな邸宅を意識したつくりとなっている。住戸プランも豊富で、角住戸に加え、ワイドスパンや両面バルコニータイプ等がある。また、東京、大手町、新宿、池袋などの主要駅が10分以内で移動可能となっており、職住近接が叶う物件として評価が高い。販売価格は5,230万から15,490万円。第1期50戸は即日完売という盛況ぶりだ。

一方、「サンリヤン小岩レジデンス」は、JR総武線「小岩」から徒歩10分にある、ファミリー向けマンションである。小岩は、東京へ16分、新宿へ22分と都心へのアクセスも良く、駅前には再開発計画が進んでおり、江戸川区でも今、注目の街だ。
8階建ての2棟構成で、2LDKと3LDKの全60戸が計画されている。外観は、ベージュのタイルを使用した落ち着いた雰囲気。第一種住居地域に位置し、徒歩5分以内にはスーパーマーケットや小・中学校がある。売主は西日本鉄道株式会社、設計・施工は山田建設が請け負う。11月上旬に販売開始予定で、販売価格の発表が待たれる。

2018年7月のまとめ

今月は、優雅な都心の丘、「目白」と生活利便性が高く、親しみやすい「小岩」という二つの街から特色あるマンションがランクインした。大規模タワーが大勢を占める中、地域性の高い小規模物件に購入希望者の関心が寄せられたのは、興味深い。