分譲マンション人気ランキングトップ10

このエントリーをはてなブックマークに追加
分譲マンション人気ランキングトップ10

2018年11月 人気マンションランキングTOP10

2018年11月に住まいサーフィンでアクセス数の多かった分譲マンションを公表する。

順位
マンション名
所在行政区
総戸数
分譲開始
年月
周辺
相場
資料
請求
モデルルーム予約
1位
東京都渋谷区
88
2018年11月
2位
東京都品川区
687
2017年3月
4位
東京都中央区
503
2018年6月
5位
東京都渋谷区
310
2017年6月
6位
東京都中央区
1076
2017年6月
7位
東京都品川区
635
2017年6月
8位
東京都江東区
1539
2017年4月
9位
東京都港区
19
2018年9月

「HARUMI FLAG」など大注目のマンションが続々登場!

順位が大きく動いた10月に続き、11月のトップ10も激しい変動があった。そして、ついにあのマンションがランキング入りを果たす。オリンピック選手村として活用後、新築住宅として完成する「HARUMI FLAG(仮称)4街区5街区6街区」だ。今月、3位に初ランクインとなった。また、ランク外からいきなり1位へと躍り出た「プラウド恵比寿ヒルサイドガーデン」と9位の「プレミスト赤坂翠嶺」、華のある都心の2物件にも注目が集まる。

まずは、圧倒的な閲覧数で1位となった「プラウド恵比寿ヒルサイドガーデン」だが、こちらは沖式儲かる確率81%のプレミアム物件だ。日比谷線「恵比寿」から徒歩3分と抜群のロケーションが魅力。旧国家公務員宿舎跡地で、緩やかな高台に位置している。11階建て総戸数88戸、60~200.2m2の2LDK~4LDKタイプがある。
「複合施設一体型レジデンス」と銘打たれた約4,000m2の広大な敷地には、マンションレジデンスのほかに、ホテル、レストラン、フィットネスクラブが併設され、次世代型レジデンスとして注目を集めている。レジデンスの入居はオリンピックイヤーの2020年3月下旬予定で、ホテル、レストラン、フィットネスは、同年夏に開業予定。予定価格は、3階75m2の3LDKが16,900万円などとなっている。

雅な和風マンション、「プレミスト赤坂翠嶺」が初ランクイン

9位にランクインした「プレミスト赤坂翠嶺」は丸の内線「赤坂見附」、千代田線「赤坂」からそれぞれ徒歩6分、そして南北線「永田町」から徒歩8分というアクセス力を誇る都心物件だ。
かつて料亭街として栄えた赤坂という土地柄にちなみ、マンションは高級旅館を彷彿とさせる和モダンなつくり。共有スペースには、障子を通した光をイメージした光天井や欄干のある休憩スペースがつくられ、雅な空気が漂う。総戸数19戸、大規模タワーと一線を画す落ち着いた大人の邸宅である。価格は2階の2LDK65.81m2が9,990万円などとなっている。

2018年11月のまとめ

特徴ある複数物件の登場に、にぎわいを見せた11月のランキング。来年5月下旬から販売開始予定の一大プロジェクト「HARUMI FLAG(仮称)4街区5街区6街区」がランキングに名を連ねた。そして、高価格帯の超都心物件「プラウド恵比寿ヒルサイドガーデン」と「プレミスト赤坂翠嶺」、10位にランクインしている「ASDEUR日本橋人形町(アスデュール日本橋人形町)」の動向にも注目だ。この3物件の共通キーワードは、超都心&駅近&複数路線が使えるパワーアクセスである。