分譲マンション人気ランキングトップ10

このエントリーをはてなブックマークに追加
分譲マンション人気ランキングトップ10

2019年3月 人気マンションランキングTOP10

2019年3月に住まいサーフィンでアクセス数の多かった分譲マンションを公表する。

順位
マンション名
所在行政区
総戸数
分譲開始
年月
周辺
相場
資料
請求
モデルルーム予約
1位
東京都文京区
577
2019年3月
2位
東京都品川区
687
2017年3月
3位
4位
東京都中央区
503
2018年6月
5位
東京都文京区
100
2019年3月
6位
東京都港区
143
2018年12月
7位
東京都小金井市
716
2019年1月
8位
東京都渋谷区
25
2019年2月
9位
東京都品川区
635
2017年6月
10位
東京都中央区
1076
2017年6月

1位は資産価値∞の「パークコート文京小石川ザタワー」

トップは前月の「HARUMI FLAG(SEA VILLAGE)」から、「パークコート文京小石川ザタワー」に早々と交代した。超大型物件の「HARUMI FLAG(SEA VILLAGE)」は、長期間に及ぶ販売が見込まれるのに対し、「パークコート文京小石川ザタワー」は、住戸によっては抽選が予想される時間が勝負の物件で、その違いが順位に反映したとも言える。

大規模開発、駅直結、3駅5路線が利用可能な高層タワーと、「パークコート文京小石川ザタワー」の資産価値は文句なしだ。外国人富裕層も参戦すれば、相当な高倍率が予想される。36階西向き68.18m2の2LDKの予定価格は、11,000万円。住まいサーフィンのユーザー評価では、賃貸もリセールも可能な好物件で、高価格帯ながら納得のコストパフォーマンスだという声が挙がっている。

6位に「パークコート南麻布」、7位に「プラウドタワー武蔵小金井クロス」が初ランクイン!

同じく三井不動産レジデンシャルのハイグレードシリーズ「パークコート」から、「パークコート南麻布」が6位に初ランクインした。15階建ての全143戸で、26.01m2~103.07m2の1K~3LDKタイプの部屋が用意されている。
東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番」から徒歩5分という恵まれた立地。都心のど真ん中にありながら、徒歩7分には麻布十番商店街があるなど生活利便性も申し分ない。高級物件につきものの高額なランニングコストへの警戒感はあるが、賃貸、リセールとも期待できる資産性の高さに人気が集まっている。

一方、都心以外から唯一ランクインしたのが、7位の「プラウドタワー武蔵小金井クロス」である。24階建てのイーストと26階建てのウエストから成るツインタワーで、JR中央線「武蔵小金井」から徒歩2分(イースト)、3分(ウエスト)という立地の良さが光る。しかし何と言ってもこのマンションの最大の特徴は、下層フロアが4階構成の大型複合ショッピングセンターになっていることだろう。住戸階からはエレベーターで直結しており、食料品はもちろん、生活雑貨など日用品の買い物が可能だ。

2019年3月のまとめ

3月のランキングでは、「パークコート文京小石川ザタワー」、「パークコート南麻布」といった都心の高級物件に注目が集まった。そして、「直結」をキーワードに、駅直結の「パークコート文京小石川ザタワー」に加え、大型ショッピングセンター直結の「プラウドタワー武蔵小金井クロス」がランクイン。究極の利便性を求める購入希望者たちに期待感をもって迎えられた。