分譲マンション人気ランキングトップ10

このエントリーをはてなブックマークに追加
分譲マンション人気ランキングトップ10

2019年7月 人気マンションランキングTOP10

2019年7月に住まいサーフィンでアクセス数の多かった分譲マンションを公表する。

順位
マンション名
所在行政区
総戸数
分譲開始
年月
周辺
相場
資料
請求
モデルルーム予約
1位
東京都港区
1247
2019年10月
2位
東京都文京区
571
2019年3月
4位
東京都品川区
687
2017年3月
6位
東京都渋谷区
55
2020年5月
7位
東京都中央区
503
2018年6月
8位
東京都中央区
1076
2017年6月
9位
東京都港区
143
2018年12月
10位

注目は、都心の再開発物件「SHIROKANE The SKY」

7月は、上位に大きな変動はなかったものの、「SHIROKANE The SKY」が2位以下を大きく引き離し、初の1位に輝いた。

今一番の旬物件は、「SHIROKANE The SKY」と言っていいだろう。ここは、山手線内最大となる総戸数1,247戸の大規模マンションで、東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅から徒歩3分で、三田駅まで直通で3分、目黒駅へ4分、日比谷へ10分。そして麻布十番から都営大戸線に乗り換えれば、六本木まで3分という圧倒的なアクセス力を誇る。都心を自由自在に移動できるロケーションは何物にも代えがたい魅力である。

「SHIROKANE The SKY」は、白金一丁目地区の再開発プロジェクトで誕生するマンションで、11,000m2を超える広大な敷地には、住宅棟のほか、商業施設、公園などがつくられる。また、幹線道路の整備や電線の地中化なども行われ、生活利便性の高い最先端の街づくりがなされる。8月24日より事前案内会が開催される予定となっている。

「HARUMI FLAG(PARK VILLAGE)」が返り咲き!

東京オリンピック選手村跡地に建設される「HARUMI FLAG」からは、3位に「HARUMI FLAG(SEA VILLAGE)」、5位に「HARUMI FLAG(PARK VILLAGE)」がランクインした。「HARUMI FLAG(PARK VILLAGE)」は1ヵ月ぶりにトップ10に返り咲く格好となった。

「HARUMI FLAG(PARK VILLAGE)」は、66.59m2の2LDK~108.31m2の4LDKまで全1,637戸が用意されている。14~18階建ての6つの建物からなり、中心は85~90m2の3LDK、4LDKのファミリータイプ。アウトフレーム工法が採用され、室内は余計な柱がなく、すっきりとした印象だ。住宅設備は、板状マンションでは最高級のハイスペック仕様となっている。また、戸境壁にはコンクリートが使用されているため、タワーマンションで使用される乾式壁と比べると、高い防音効果が期待できる。

坪単価は240万円~となっており、周辺の物件価格と比較するとかなり割安だ。すでに高倍率の住戸も出現し、注目度が上がっている。

2019年7月のまとめ

梅雨の長雨が続いた7月は、物件検索にうってつけの月だったのかもしれない。全体の閲覧数は大きくアップし、中でも注目を集めたのは、「SHIROKANE The SKY」だった。新しい物件が注目される一方、ランキングには「パークタワー晴海」や「グランドメゾン品川シーサイドの杜」といった2017年に分譲を開始したお馴染みのマンション名もある。いずれにしても、トップ10中7物件が総戸数500戸以上のマンションという結果となり、都心の大型物件に人気が集中する形となった。