管理会社満足度ランキング上位企業徹底分析

総合4

管理戸数10万戸未満1

東京建物アメニティサポート

インタビュー

管理戸数10万戸未満で堂々の1位を獲得!
東京建物アメニティサポートの躍進の理由

管理のスペシャリスト集団

 今年度調査で管理戸数10万戸未満部門の第1位は、東京建物アメニティサポート(以下同社)だった。同社がこのカテゴリーで1位となるのは初である。現在同社の管理受託総数は約74000戸。受託数も年々増加し、勢いにのる同社に話を聞いた。

 同社が目指す管理会社は、「管理」を超え、マンションライフをトータルにサポートするスペシャリスト集団であることだと言う。スペシャリストという点で言うと、実際に同社の職員がマンション関連の資格を保有している割合は非常に高い。例えば、2016年マンションタイムズ社による調べでは、「マンション維持修繕技術者」保有率が調査対象中1位、ダイヤモンド社のダイヤモンドMOOK「管理会社100社の実力比較」(2016年)で2位という結果だった。
また、同社は東京都職業訓練校として認定された「Brillia研修センター」を有し、防犯・防災から修繕に至るまで幅広い研修を行い、管理の専門家を育てている。また、年に数回各マンションの管理員を集めて研修を行っていると言う。こうした取り組みからも、プロフェッショナル集団でありたいという同社の本気度が伝わってくる。

「管理見える化」の取り組み

 「これまでの管理会社は、共用部の掃除と理事会サポートをやっていればOKというイメージだったかもしれませんが、今はそれでは通用しません。専有部も含めた暮らし全般のサポートをするのがマンション管理です。何かあったとき管理会社に言えば全て解決するというようなサービスを目指しています」と、担当者は話す。
マンションライフをトータルにサポートするべく、同社の管理業務は、「Brillia Life Support」と名付けられ、さまざまな取り組みを行っている。住民に届けられたパンフレットでは、「安心」と「洗練」をキーワードにお客さまへの6つの約束がわかりやすい言葉で説明されている。
「安心の暮らし」の約束が3つ。①日々を誇れる暮らし ②安心を備える暮らし ③管理が見える暮らしである。そして、「洗練の暮らし」から3つ。④未来が描ける暮らし ⑤賢くスマートな暮らし ⑥ライフスタイルを拡げる暮らしだ。

 特に興味深いのは、③の「管理が見える暮らし」である。意識しているのは、適切な大規模修繕ができるように手助けすることだ。この取り組みのひとつが、住民がウェブサイト上で建物外観の画像を見ることができるという画期的なサービスである。専門家がマンション内を目視点検し、必要箇所の画像を含めたレポートをホームページ上にアップする。住民は、普段実感しづらいベランダの手すりや外壁、屋上などの劣化状態を見ることで、修繕工事の必要性が認識できるという。また、修繕後の状態も確認できるため、ビフォーアフターが明確になり、納得度も上がる。住民は専用サイトにアクセスしてパスワードを入力すれば、自分の住むマンションの現状確認ができるというしくみだ。各管理組合のゴーサインがでることが前提となるが、そうした物件から順次閲覧可能となっている。

 また、大規模修繕に先立ち、理事会員を中心にマンション内をめぐる「たてもの観察会」を実施。修繕が必要だと思われる箇所や今後の注意ポイントなどを、専門の技術スタッフが実際に建物内を回りながら説明する。不必要な工事をさけ、適切な時期に本当に必要な修繕工事が行えるようサポートするのが同社のスタンスだ。理事会が納得したうえで大規模修繕工事を住民に提案できると好評だ。

築年数に合わせた相談会と無料点検サービス

 ⑤の「賢くスマートな暮らし」の取り組みとして、各マンションでプロの協力会社とともに築年数に合わせた相談会を行っている。例えば、10年目では水周りのトラブルが増えることから、水栓などの修理に対応する相談会、また12~13年目では給湯器など熱源器の交換時期となることから、関連業者が対応可能な相談会を開いている。まとめて修理依頼を受けることで割引が可能になるケースもあるという。
近年新たな取り組みとして、入居1年目の相談会を実施した物件があったが、そちらも1割以上の住民が参加し、大好評だった。浄水器カートリッジの定期購入や入居後必要になったインテリアの購入相談、またトランクルームの問い合わせもあったという。

 また、東京建物のマンションブランド「Brillia」を対象に同社では、10年、15年、20年に専有部の無料点検サービスを行っている。これは、専門のスタッフが各部屋に訪問し、室内の不具合をチェックするというもの。水栓根本の水漏れなど住民が見落としがちな小さな劣化から、住宅設備全般の劣化状況を確認し、修理依頼等に対応する。同社らしい細かな気遣いが感じられるサービスだ。

東京建物グループの誇り

 お客様満足度を上げるため、東京建物グループとしても取り組みを強化している。グループの製造、販売、管理部門のトップが集まる会議が毎月定期的に行われ、各セクションから挙がるさまざまな課題について、その改善策が話し合われるという。ディベロッパーと管理会社の距離が近く、グループとしての一体感があるのが同社の強みであり、大きな特徴だ。
「来年の目標はお客様満足度を上げ、この管理会社調査の順位を一つでも上げることです」と担当者は笑顔で話す。

同社が提供する管理は単に低料金を追及したものではない。それは、高品質で快適なサービスをいかにリーズナブルな価格で提供するかというチャレンジである。また、暮らしの中に“洗練”を求めるのが同社の信念ともいえるだろう。そこには、Brilliaという東京建物が大切に育てたブランドのプライドが生きている。

管理会社評価 徹底解剖データ

総合評価

*1 サービス・イベント

評価項目 得点 全体平均
総合満足度評価 67.1pt 63.4pt
管理人評価 77.4pt 76.8pt
管理会社評価 69.9pt 66.9pt
コスト評価 44.5pt 45.5pt
サービス・イベント評価 55.7pt 51.2pt

管理会社調査の調査項目

項目別評価

管理人評価

管理会社評価

コスト評価

*2 修繕積立金不安なし
*3 コストパフォーマンス

サービス・イベント評価

総合満足度

一言コメント

管理戸数10万戸未満のランキングで満足度1位を獲得。「生活サービス」で総合3位を獲得するなど、専有部を含めた居住者向けサービスの充実が高評価につながった。

入居者の声

  • 40代/女性/一人暮らし

    仕事がきっちりこなされている。マニュアル的なサービスだけではなく親身になってくれているが、かといって馴れ馴れしくない適度な距離がある。管理人はとても愛想がよく、仕事がきっちりしているのでとても満足している。

  • 40代/女性/夫婦・パートナーのみ

    言葉遣い・身だしなみもしっかりしていて、管理組合が要望した事に可能な限り答えようとしてくれている。広い敷地内の掃除や草むしり、コンシェルジュに関して細部まで気が利いているので悪いところが見当たらない

  • 30代/女性/親と子供で同居

    総合的に満足で、不満がないので。印象の悪い人が少ないので。管理人は態度も良く、新しい制服も良い印象。修繕費は上がっても仕方ない。むしろ必要なときに足りなくなることが怖い。

  • 40代/女性/親と子供で同居

    管理人さんや掃除の方は、きちんとしていてとても良い方ばかりで満足している。特に問題ないので、勧めても良いと思う。

  • 50代/女性/夫婦・パートナーのみ

    管理人は朝早くから夜まで、敷地内を巡回してくれている。コンシェルジュもいて、とても満足。不満はなし。

  • 50代/男性/夫婦・パートナーのみ

    特に問題はない。管理人は感じが良いし務めは果たしている。イベントもよくやってくれている。

  • 40代/男性/夫婦・パートナーのみ

    対応が迅速で問題ない。管理会社と密に連絡を取り合い、大規模修繕に向けて準備を進めている

  • 40代/男性/夫婦・パートナーのみ

    そつなくこなしており不満はない。挨拶等もきちんと行われており問題ない。

あなたのマンション今いくら?が
無料・簡単・スグに分かる!

自宅査定が出来る無料会員になる!

> 住まいサーフィンの自宅査定とは?

東京建物アメニティサポートが管理会社の新築マンション

東京 都心

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい管理会社満足度ランキングシリーズ

  • 管理会社満足度ランキング2018
  • AI・ロボットによるマンション管理に関する調査結果

あなたのマンション今いくら?が
無料・簡単・スグに分かる!

自宅査定が出来る無料会員になる!

> 住まいサーフィンの自宅査定とは?