• HOME
  • 住まいサーフィンの歩き方
このエントリーをはてなブックマークに追加

住まいサーフィンの歩き方 住まいサーフィンの使い方をマスターして、失敗しない物件選びの基本をおさえよう!

住まいサーフィンはこう歩く!How to use

  1. STEP1 気になるエリアの駅別相場を確認しよう
  2. STEP2 気になる駅の物件相場を確認しよう
  3. STEP3 買いたい物件の相場との差を確認しよう
  4. STEP4 ユーザーの物件評価を確認しよう
  5. GOAL 購入物件決定!

STEP1気になるエリアの駅別相場を確認しよう

  1. 1相場を確認する理由
  2. 2沿線・駅別マンション相場
  3. 3気になる沿線を選択

相場を確認する理由

新築でも中古でも「近隣の中古マンションの相場」を見ることは、そのエリアのマンション価格を知る上では外せません。

相場を確認することがなぜ大切なのか?

それは、どんなに素晴らしい新築マンションでも、1年経過すれば「中古」になるからです。

中古マンションがどのくらいの価格で流通している駅かを知ることは 「自分が買おうとしているマンション」が中古になった時に「どのくらいの価格で取引されるか」の目安になります。

これが「出口を見て」マンションを購入するということなのです。

相場を知る最初のステップとして、まずは、駅の相場から見ていきましょう。

沿線・駅別マンション相場

  1. トップページの下部より「沿線・駅別マンション相場」をクリックします。
  2. 路線の一覧が表示されますので、ご希望の路線をクリックします。

沿線・駅別マンション相場はこちら

沿線・駅別マンション相場

気になる沿線を選択

沿線・駅別マンション相場で沿線を選択する、この沿線の駅一覧画面で「分譲価格」を見て、周辺駅の分譲価格と比較し 相場観をつかみます。

  1. 駅名の一覧が表示されますので、ご希望の駅名をクリックします。
  2. 物件の一覧が表示されます。
    より詳細な相場感を知るために、中古m2単価のある物件を見ていきます。

STEP2気になる駅のマンション別相場(物件相場)を確認しよう

  1. 1マンション別相場(物件相場)とは
  2. 2出口をみよう
  3. 3事例の見方
  4. 4最新の価格表を仕入れよう

マンション別相場(物件相場)とは

駅相場は、その駅の周辺にあるマンション物件の価格すべてを平均したようなものなので、物件固有の条件は反映されていません。

それに対し、マンション相場(物件相場)というのは、同じような条件のマンションの実際の取引価格(事例)によって形成されてます。

駅からの徒歩分や共有施設・建物の豪華さ、立地などの、マンションごとの条件によって、そのマンションのグレードが決まるので、同じ駅周辺でも物件固有の条件によって 価格に開きが生まれます。

これらを これまでの事例からしっかりと読み取っておくことで 出口戦略へとつながります。

出口をみよう

駅別物件一覧画面から中古の実際の取引価格(事例)を確認して出口(売却時の価格)をつかもう。

先述の通り、「新築」は1年経つと「中古」になります。
周辺の物件が実際にいくらで売られているのかを知ることは、仮に購入から数年後に売ろうとしたときに、「いくらくらいで売れるのか?」の目安になります。

今の価格を知りたいのなら、いくつかの新築マンションの価格表を見れば良いのですが、マンションは資産なので売却する時のことも見ておく必要があります。
たとえ永住が前提だったとしても、何年か後に何が起こるかは誰にもわかりませんからね。

事例の見方

  1. 駅別物件一覧画面で 中古m2時価があるものから 駅徒歩分が近いものをザーッとみて 比較する。
  2. だいたい「駅からこの距離で 築○年だと このくらいの価格だな」 という相場観をつかむ

最新の価格表を仕入れよう

住まいサーフィンに価格表の掲載がないマンション物件は、資料請求で資料を取り寄せて、実際にモデルルームや現地に足を運んで価格表を入手しましょう。
価格表をご提供いただくとamazonポイントももらえます。

他にも現地に行くメリットは データや資料だけでは気づけなかったポイントも見えてきます。

これを繰り返すことで あなたの目利き度は、大幅UP間違いなし。

STEP3相場との価格差を確認しよう

  1. 1中古m2価格
  2. 2ご自宅査定をしてみよう
    (自宅ではなくても査定可能!)
  3. 3沖式時価とは?

中古m2価格

  1. ここまで 駅相場 ⇒ マンション相場(物件相場)と見てきて、ざっくりとした 価格観を付けてきましたので、さらに住戸単位に絞って 価格を見ていきます。
  2. 立地や徒歩分数、共有施設によって違いが出ますが、部屋の階数や 向きによっても価格に開きが出てきますので 住戸単位の近隣の価格を知りたい場合は、中古m2単価が表示されている物件(過去の販売事例がわかる物件)をいくつかPICKUPして、向きや階高など詳細を指定できる、自宅査定で 詳細な参考価格を入手にしてみましょう。

ご自宅査定をしてみよう

  1. 徒歩分やお目当ての物件との類似物件の詳細画面を開きます。
  2. 自宅査定ボタンでをクリックして 査定画面をひらきます。
  3. 部屋番号に比較したい部屋の向き、階高等を入力して(部屋番号は10Fなら 10**とすると部屋の広さから選ぶことができます。)査定ボタン
  4. 査定結果画面で 詳細が見れますので 参考にします。
  5. このように過去に出回っている物件であれば 築年数や 面積、売主や物件グレードを頭の中で 補正し、価格観をつかむことができます。

沖式時価とは?

これまでの一連の流れをもとに、不動産のスペシャリスト 住まいサーフィンの生みの親であるスタイルアクト代表沖有人が独自に開発したロジックにより算出した価格です。

沖式時価が相場より高く、実際の販売価格が沖式時価より低ければ割安物件であると 言えるでしょう。

プロの目利きによる査定結果を参考に、自分の相場観にさらに磨きをかけましょう。

STEP4お目当ての物件情報を確認しよう

  1. 1お目当ての物件情報を
  2. 2物件詳細画面の説明

お目当ての物件情報を

ようやく 相場観をつかむことができるようになったのではないでしょうか?
ここまで来たら あと一歩!

お目当ての物件の価格情報や 人気度、ユーザーによる評価など 細かく確認していきます。
気になった物件は 資料請求をして モデルルームに行ってみましょう。
優良物件、割安物件などは 比較的早く売れてしまうことが多いので、しっかりと検討をして、積極的に行動を起こしていくことが、良い物件の購入へとつながります。

あなたにとって、良い物件が見つかることを 心から応援しています。


プロの資産性評価を知りたい方はこちら

マンションに関する各調査、ランキングを公開中!!

マンションに関する各調査等を公開

物件詳細画面の説明

A
沖式新築時価(住まいサーフィンが独自に算出している適正価格)は89万円です。
B
価格表が提供されているため、価格表をクリックすると、住戸単位での価格が確認できます。
C
価格表が提供されているため、予想利回りが出ています。
3.9%は資産性が高い物件といえます。(2%以上は資産性が高いといえる)
D
人気度はアクセス数で算出しています。キャプチャした時点では月島の駅で1位でした。

価格表はこのような感じで、部屋番号、面積、価格と掲示しています。
沖式新築時価とかい離が大きい時は、階数に偏りがある場合があります(最上階だけの価格表があったり、逆に低層階だけの価格表だったり)。
必ず確認しましょう。

E
会社評価は、住まいサーフィン会員の方による評価や、住まいサーフィンが独自で収集したデータ、アンケートをもとに会社ごとの評価を点数化しランク付けしています。
※中古騰落率は、中古販売時に新築時からどの程度騰落しているかを集計した結果なので、%表記となっています。

F
この物件を他のユーザーがどのように評価したかを数値で集計した結果です。
G
複数の評価がある場合は、ここの「評価件数」をクリックするとユーザーのコメント一覧が確認できます。
H
それぞれの評価者の人のコメントをチラっと見る場合は「詳細を見る」をクリックします。

無料会員登録

会員数20万人突破!新築、中古の適正価格と相場を知るには

無料会員登録する

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 沖式01

    新築適正価格

    住まいサーフィンが独自集計した
    マンション適正換算価格

    > 詳しくはこちら

  • 沖式02

    沖式儲かる確率

    物件を売却した際の売却利益を
    算出した確率

    > 詳しくはこちら