湾岸リゾートライフのすすめ

これからが楽しみな新しい湾岸エリア

主な4つの湾岸エリアのほかに、注目のウオーターフロント・シティーがある。

まずは、りんかい線の「天王洲アイル」。多くの湾岸エリア同様かつては倉庫街だったが、ウォーターフロント計画で街は大きく変わった。アイルは島の意味で、島を取り囲むようにつくられたボードウォーク(板張りの遊歩道)がこのエリアの特長だ。通り沿いには、レストランやカフェ、アートショップや美術館などが建ち並ぶ。ヨーロッパの港町のような雰囲気のある、お洒落で水辺感抜群の街である。

また、同じくりんかい線の「品川シーサイド」は、再開発により駅直結のショッピングモールがつくられ、暮らしやすい水辺の街として人気が高まっている。比較的手の届きやすい価格の大型マンションも複数建設されている。

その他のウォーターフロントの新築マンション

特集トップ

湾岸に住むならどの街? タイプ別お薦めシティー

その他