資産インフレ率ランキング

(マネー現代への提供データを元にリライトしています)

資産インフレランキング
~相場価格8000万円以上の駅~

順位
沿線/駅名
資産インフレ率
資産インフレ額
相場価格
 

1

南北線

六本木一丁目駅

80%
1,791億円
13,320万円

2

千代田線

新御茶ノ水駅

61%
390億円
14,000万円

3

南北線

溜池山王駅

56%
1,149億円
11,360万円

4

山手線

新橋駅

52%
73億円
8,890万円

5

大江戸線

国立競技場駅

39%
11億円
10,920万円

6

三田線

白金高輪駅

38%
1,087億円
8,530万円

7

銀座線

外苑前駅

35%
415億円
9,530万円

8

山手線

渋谷駅

34%
1,302億円
8,610万円

9

山手線

恵比寿駅

33%
1,188億円
8,550万円

10

銀座線

表参道駅

31%
702億円
9,810万円

11

大江戸線

赤羽橋駅

31%
285億円
9,670万円

12

南北線

麻布十番駅

30%
1,304億円
10,990万円

13

日比谷線

六本木駅

29%
826億円
10,220万円

14

東西線

九段下駅

29%
248億円
9,280万円

15

丸ノ内線

新宿御苑前駅

28%
437億円
8,070万円

16

有楽町線

市ヶ谷駅

27%
605億円
8,690万円

17

日比谷線

神谷町駅

27%
424億円
8,920万円

18

千代田線

乃木坂駅

27%
534億円
9,550万円

19

半蔵門線

半蔵門駅

26%
442億円
10,590万円

20

日比谷線

東銀座駅

25%
45億円
8,670万円

21

南北線

白金台駅

25%
363億円
10,210万円

22

半蔵門線

永田町駅

25%
204億円
11,550万円

23

銀座線

青山一丁目駅

23%
171億円
10,050万円

24

日比谷線

広尾駅

21%
1,190億円
9,190万円

25

三田線

御成門駅

20%
20億円
8,210万円

26

東急東横線

代官山駅

20%
433億円
10,110万円

27

銀座線

虎ノ門駅

20%
32億円
9,770万円

28

山手線

原宿駅

20%
169億円
8,930万円

29

銀座線

銀座駅

20%
111億円
8,280万円

30

千代田線

代々木上原駅

18%
224億円
8,070万円

31

有楽町線

麹町駅

18%
158億円
10,420万円

32

千代田線

赤坂駅

17%
216億円
9,290万円

33

千代田線

代々木公園駅

15%
9億円
10,330万円

34

大江戸線

汐留駅

15%
6億円
8,510万円

35

丸ノ内線

赤坂見附駅

10%
117億円
10,780万円

36

中央線

四ツ谷駅

10%
131億円
8,790万円

37

副都心線

北参道駅

5%
3億円
9,000万円

38

みなとみらい線

新高島駅

4%
16億円
8,050万円

このランキングは、2019年2月時点の住まいサーフィンが独自に収集・調査・加工したデータを元に算出しています。

このランキングには、インフレ率が0%以下の駅は値上がりしていないため、含まれていません。

資産インフレ額とは、値上がりした額(新築価格 × 値上がり率)に対して、そのエリアにマンションの供給量を示す総戸数をかけたものです。

資産インフレ率とは、マンションが新築時の価格からどの程度値上がりしたかが分かります。

相場価格とは、住まいサーフィンが独自に算出した現時点で売り出して3ケ月以内に成約する中古時価の70m2あたりの価格です。

過去の事例の傾向であり、利益等をお約束するものではございません。

お買い得お買い得な駅ランキング2018でランクインした駅です。

  • 沖式01

    新築適正価格

    住まいサーフィンが独自集計した
    マンション適正換算価格

    > 詳しくはこちら

  • 沖式02

    沖式儲かる確率

    物件を売却した際の売却利益を
    算出した確率

    > 詳しくはこちら