管理会社の割高・割安度
管理会社毎に相場より割高な度合いが分かる
割高度は相場の管理費よりも高いm2単価を円単位で表している。
例)相場では180円/m2に対して、190円なら10円割高
相場は、物件の分譲単価や駐車場料金や階数・敷地面積などで判定している。
販売物件数の多かった大手管理会社から順番に並んでいる。
対象データは平成15年に分譲されたマンション全件。
NO 管理会社 割高度 管理費m2単価平均
1 大京管理 1 178
2 三井不動産住宅サービス 4 191
3 東急コミュニティー -20 182
4 住友不動産建物サービス -5 218
5 コスモスライフ -18 148
6 日本ハウズィング -19 190
7 藤和コミュニティ -23 170
8 ゴールドクレストコミュニティ 35 210
9 長谷工コミュニティ -3 183
10 野村リビングサポート 17 218
11 三菱地所コミュニティーサービス -18 194
12 エム・シー・サービス 21 203
13 ベニーエステートサービス -8 208
14 ダイナシティコミュニケーションズ 28 299
15 レーベンコミュニティ 1 178
16 総合ハウジングサービス 8 182
17 日本綜合地所 56 283
18 ジョイント・コミュニティ 17 215
19 ダイワサービス -13 169
20 伊藤忠アーバンコミュニティ -10 191
21 東京建物アメニティサポート -7 188
22 ナイスコミュニティー -11 169
23 ニコム建物管理 -5 157
24 大成サービス -8 178
25 伏見管理サービス -37 125
26 新日本コミュニティー 28 280
27 ダイア管理 7 169
28 菱和コミュニティー -36 316
29 日神管理 -53 198
30 オー・エム・サービス 12 213
31 ハイライズ・マネジメント 10 181
32 オリックス・ファシリティーズ -61 163
33 セントラル総合開発 -6 178
34 ライフビルサービス -11 172
35 シーズコミュニティ 39 232
36 テス -6 212
37 合人社計画研究所 0 210
38 東洋グリーン建物 26 240
39 青山メイン企画 36 350
40 ニッケンコミュニティー 7 180
41 明和管理 39 234
42 スルガコーポレーション 17 241
43 近鉄住宅管理 -15 154
44 藤澤建設 35 211
45 関東ビルサービス 20 181
46 住商建物 -17 178
47 和興通商 -17 175
48 エフ・ジェー・コミュニティ -5 334
49 ニチモコミュニティ 7 157
50 ポートハウジングサービス 35 229
51 京成ビルサービス 7 157
52 東京ディフェンス 69 292
53 名鉄不動産 -18 147
54 JFEアーバンプラス -14 139
55 グランドサービス 44 167
56 小田急ハウジング 32 253
57 西洋コミュニティ 8 215
58 トーシンコミュニティー 19 390
59 東洋コミュニティサービス -15 156