沖式儲かる確率
上位マンションランキング

2018年09月

ビッグデータを元に導いた
首都圏エリア別儲かる確率が高いマンションランキング上位10位を毎月発表
2位以下は会員限定

各エリア1位のマンション

2018年7月、8月時点での販売開始もしくは販売開始予定が確認できたマンションが対象
※ エリアによっては、ランキング対象物件が10件未満のエリアもございます。

東京 都心
総戸数27戸
竣工月2019年09月
交通
人形町駅徒歩2分
東京 23区南
ブリリア品川南大井
売主東京建物
総戸数73戸
竣工月2020年02月
交通
立会川駅徒歩6分
東京 23区西・北
ブランズ中野富士見町パークナード
売主東急不動産、パナソニックホームズ
総戸数48戸
竣工月2020年02月
交通
中野富士見町駅徒歩4分
東京 23区東
総戸数472戸
竣工月2020年01月
交通
豊洲駅徒歩10分
神奈川 南
プラウド横浜桜木町
売主野村不動産
総戸数72戸
竣工月2019年04月
交通
高島町駅徒歩5分
埼玉
ザ・パークハウス川口本町
売主三菱地所レジデンス
総戸数162戸
竣工月2020年10月
交通
川口駅徒歩4分
千葉
総戸数109戸
竣工月2020年02月
交通
市川駅徒歩4分

マンション探しをサポートします

無料会員登録して全てのランキングを見る

沖式儲かる確率とは

住まいサーフィン内ではマンションの資産性の保たれやすさを確率で示した指数を「沖式儲かる確率(沖式推奨物件)」という名称で公表しています。

1993年以降分譲された首都圏1.8万棟(分譲マンションの約9割)の「マンションの利回り(沖式利回り)」を以下の計算式で算出。マンションの資産性を構成する要素(最寄駅、総戸数、売主等)ごとに、資産性の高さを利回りで判断し、新規で分譲されるマンションの各要素が、そのマンションが分譲される行政区域の中で資産性が高いとされたマンションの各要素に、どの程度近いかを確率(0%~100%)で表しています。

儲かる確率はなぜ必要? もっと詳しく

マンション利回り【沖式利回り】=マンション収益(家賃相当額+売却時損益額)÷新築分譲価格

  • 家賃相当額:その分譲マンションに居住する期待効果を家賃分に換算して加味
  • 売却時損益額:売却時に発生する損益額。新築時価格から売却時価格を引いたもの。

マンション利回りが2%以上…資産性が高い、1%台…平均的、1%未満…資産性は高くない

※沖式儲かる確率や沖式利回りは、過去から現在までの市場情報により算出した統計情報で、将来の収益を保証するものではございません。