分譲マンション人気ランキングトップ10

このエントリーをはてなブックマークに追加
分譲マンション人気ランキングトップ10

2020年5月 人気マンションランキングTOP10

2020年5月に住まいサーフィンでアクセス数の多かった分譲マンションを公表する。

順位
マンション名
所在行政区
総戸数
分譲開始
年月
周辺
相場
資料
請求
モデルルーム予約
1位
東京都港区
93
2019年10月
3位
東京都三鷹市
678
2018年10月
4位
東京都品川区
687
2017年3月
5位
東京都文京区
50
2020年1月
6位
東京都江東区
1152
2019年10月
7位
東京都港区
1247
2019年11月
8位
東京都港区
19
2020年7月
9位
東京都江東区
1539
2017年4月
10位
東京都新宿区
135
2020年1月

トップは「ブランズ愛宕虎ノ門」に!

5月は、新型コロナウイルスの影響でほとんどのディベロッパーがモデルルームなどの営業を自粛した。そんな中、最も注目を集めたマンションが「ブランズ愛宕虎ノ門」だった。

「ブランズ愛宕虎ノ門」は、東急不動産、リストデベロップメントが手掛ける2021年竣工予定の普通借地権付きマンションだ。再開発が進む虎ノ門にあり、東京メトロ日比谷線「神谷町」から徒歩2分。また、都営三田線「御成門」から徒歩7分という好立地に建つ。

住まいサーフィンのユーザー評価では、住戸設計やコストパフォーマンスなど7項目の評価の合計点が平均で78.2点と高スコアを獲得している。特に評価されたのが、室内仕様だ。食器棚やフィオレストーンの水回り天板、全居室の天井カセットエアコンなどが標準装備されているほか、全熱交換型24時間換気を採用するなど、最新の設備が揃っている。

また、利便性抜群の立地ながら、適度に落ち着きのあるエリアであることを利点として挙げるユーザーが目立った。50年の普通借地権であることにマイナスな意見もあったが、コストパフォーマンスは、5点満点中3.8点と高得点をマークしている。

8位には初登場「グランドメゾン白金台五丁目」がランクイン!

8位には、今年7月から販売開始となる新しいマンション「グランドメゾン白金台五丁目」が入った。「グランドメゾン白金台五丁目」は、東京メトロ南北線、都営三田線「白金台」から徒歩6分にある総戸数19の小規模マンションだ。

間取りは、1LDK(42.06m2)~3LDK(106.65m2)で、事業協力者住戸2戸を除く17戸が売り出される。売主は積水ハウスで、施工は株式会社佐藤秀が請け負う。所在地は港区白金台5丁目、通称プラチナ通りと呼ばれる外苑西通りへ徒歩3分の場所にある。目の前は「国立科学博物館附属自然教育園」で、都心の一等地にありながら、緑に囲まれた静かな住環境が魅力である。価格の発表が待たれるところだ。

2020年5月のまとめ

5月のランキングは、前月から大きな変化はなかった。大規模物件、再開発の駅近物件の人気は依然続いている。

一方、新築マンションの販売は、マンションの完成後も続けられる傾向がみられ、3位の「プラウドシティ吉祥寺」や9位の「シティタワーズ東京ベイ」など完成済み物件の人気も上昇している。完成済みのマンションは、実際の部屋を見ることができ、即入居が可能だという利点もある。この流れは定着するのか、今後の完成済み物件の動向に注目だ。