分譲マンション人気ランキングトップ10

このエントリーをはてなブックマークに追加
分譲マンション人気ランキングトップ10

2020年8月 人気マンションランキングTOP10

2020年8月に住まいサーフィンでアクセス数の多かった分譲マンションを公表する。

順位
マンション名
所在行政区
総戸数
分譲開始
年月
周辺
相場
資料
請求
モデルルーム予約
1位
東京都江東区
1152
2019年10月
2位
3位
東京都中央区
2786
2020年9月
4位
東京都港区
1247
2019年11月
5位
東京都三鷹市
678
2018年10月
6位
東京都港区
93
2019年10月
7位
東京都江東区
1539
2017年4月
8位
東京都品川区
687
2017年3月
9位
東京都豊島区
454
2020年8月
10位
東京都新宿区
228
2020年5月

注目は「パークホームズ市ヶ谷ヒルトップレジデンス」と「パークタワー勝どきミッド/サウス」

8月の1位は「ブランズタワー豊洲」で、2位以下を引き離してダントツのトップとなった。トップ10全体としては大きな変化はなかったものの、注目はランク外からトップ3入りした2位の「パークホームズ市ヶ谷ヒルトップレジデンス」と3位の「パークタワー勝どきミッド/サウス」だろう。

2位の「パークホームズ市ヶ谷ヒルトップレジデンス」は、東京メトロ有楽町線、南北線「市ヶ谷」から徒歩7分にある全64戸の6階建てマンションである。低層の重厚感あるつくりには、都心の高級マンションの風格が漂う。

「市ヶ谷の高台に建つ名邸」というコンセプトで、「中根坂東公園」に隣接する緑の多い静かな住環境は大きな魅力だ。現地目の前の空地「市ヶ谷の杜」は、武蔵野の雑木林をイメージして再開発が進められている。主な生活の舞台は、「市ヶ谷」と「神楽坂」で、どちらも徒歩圏内である。人気エリアとあって、今後も注目される物件となりそうだ。分譲開始は11月の予定となっている。

「パークタワー勝どきミッド/サウス」は事前案内会から予約が殺到

「パークタワー勝どきミッド/サウス」は、大江戸線「勝どき」駅直結のツインタワーマンションで、サウス1665戸、ミッド1121戸の全2786戸の超ビッグプロジェクトだ。9月から完全予約制で事前案内会が開始されたが、開始早々に予約枠がすべて埋まるほどの人気となっている。売主は、三井不動産レジデンシャル、鹿島建設、清水建設である。

最大のポイントは、勝どき駅直結で、ミッドまで徒歩1分、サウスまで徒歩2分という立地だ。ミッドのB1~3階は商業施設が入り、コンビニエンスストアやスーパーが入居予定となっており、生活利便性も高い。運河に面した解放感ある立地が魅力だが、運河を挟んで立つ複数の高層マンションが眺望に影響を与えるのではないかという懸念もある。今後、より好条件の部屋を狙った争奪戦も予想され、人気はヒートアップする可能性がある。

2020年8月のまとめ

コロナ禍にあって、完成済み物件や長期販売を続ける大型マンションに人気が集まっていたが、購入希望者たちの興味はこれから分譲が始まる新しい物件に移ってきたようだ。今月は、「パークホームズ市ヶ谷ヒルトップレジデンス」や「パークタワー勝どきミッド/サウス」、そして東京メトロ東西線「高田馬場」から徒歩12分の「ブリリアシティ西早稲田」など2020年8月以降に分譲される個性豊かなマンションがランクインしている。