分譲マンション人気ランキングトップ10

このエントリーをはてなブックマークに追加
分譲マンション人気ランキングトップ10

2020年10月 人気マンションランキングTOP10

2020年10月に住まいサーフィンでアクセス数の多かった分譲マンションを公表する。

順位
マンション名
所在行政区
総戸数
分譲開始
年月
周辺
相場
資料
請求
モデルルーム予約
1位
東京都江東区
1152
2019年10月
2位
東京都豊島区
454
2020年8月
3位
東京都渋谷区
35
2020年12月
4位
東京都港区
1247
2019年11月
5位
東京都中央区
2786
2020年9月
6位
東京都三鷹市
678
2018年10月
7位
東京都港区
93
2019年10月
8位
東京都新宿区
228
2020年5月
9位
東京都江東区
1539
2017年4月
10位
埼玉県さいたま市中央区
109
2020年11月

「ブランズタワー豊洲」が5ヵ月連続のトップに!

「ブランズタワー豊洲」が圧倒的な強さを見せ、今月も1位の座に輝いた。湾岸エリアは、「ブランズタワー豊洲」以外に、前月の8位から5位にランクアップした「パークタワー勝どきミッド/サウス」、9位に入った有明の「シティタワーズ東京ベイ」を加え3物件がランクインするなど、依然として高い人気を誇っている。

特に、「パークタワー勝どきミッド/サウス」は注目度が高く、モデルルーム事前案内会も予約が取りにくい状況が続いている。住まいサーフィンユーザーのマンション評価では、「立地」に関する評価が高い。勝どき駅へ直結1分の「パークタワー勝どきミッド」は、雨に濡れることなく駅までの移動が可能なことに加え、マンション内にスーパー、コンビニエンスストア、飲食店があることが利点として挙がっている。ただ、周囲をタワーマンションに囲まれ、水辺の眺望を楽しめる部屋が少ないとの声もある。沖式儲かる確率は88%で、勝どき駅1位となっている。

初ランクインは、「クレヴィア渋谷富ヶ谷」と「ザ・パークハウスさいたま新都心」

今月は2物件が初ランクインを果たした。一つ目は、「クレヴィア渋谷富ヶ谷」。東京メトロ千代田線「代々木公園」、小田急小田原線「代々木八幡」から徒歩10分、富ヶ谷公園に隣接する10階建て、全35戸の小規模マンションだ。代々木、駒場、渋谷の人気エリアがホームグラウンドとなる。角住戸率68%という住戸設計も魅力。間取りは、50.35m2~80.23m2の1LDK~3LDKまであり、中心となるのは2LDKだ。売主は、伊藤忠都市開発、施工は京王建設となっている。

もう一つの初ランクインマンションは、「ザ・パークハウスさいたま新都心」である。JR京浜東北線、宇都宮線、高崎線「さいたま新都心」から徒歩5分、JR埼京線快速停車駅の「北与野」まで徒歩4分という立地にあり、東京駅、新宿駅にダイレクトアクセスが可能となる。「さいたま新都心」は、住みたい街ランキングで3年連続順位が上昇中で、近年人気が高まっている注目の街だ(SUUMO住みたい街ランキング2020)。間取りは、55.71m2~83.06m2の2LDK~3LDKで、全109戸。“クラシカル・モダン”と銘打つ重厚感ある外観デザインも印象的で、「さいたま新都心」の新たなランドマークとなりそうだ。

2020年10月のまとめ

今月は、湾岸タワーマンションが活気づいた。「ブランズタワー豊洲」「パークタワー勝どきミッド/サウス」「シティタワーズ東京ベイ」と3つの大型タワーマンションがトップ10入りしている。共通点は、駅近&商業施設との一体開発である。中でも「パークタワー勝どきミッド/サウス」は駅直結の棟があることに加え、価格も勝どき駅周辺の中古相場とほぼ同じであることから、共働きのパワーカップルの購買意欲を高めている。