2018年秋から冬 櫻井幸雄が探した狙い目マンション 2018年秋から冬 櫻井幸雄が探した狙い目マンション

2018年の秋から冬にかけて購入可能なマンションのなかから、狙い目と評価される物件を私の視点からピックアップした。

DEUX TOURS CANAL & SPA(ドゥ・トゥール)

住友不動産

 東京の都心部、特に千代田、中央、港といった超都心の3区では超高層タワーマンション、なかでも総戸数が400戸を超えるような大規模超高層タワーマンションが激減している。都心ではマンション用地の売り物が極端に減ってしまったことが大きな原因だろう。そして、希に出る大規模超高層マンションは価格水準が上がって、なかなか購入しにくくなっている。

 この都心3区にあって、現在、購入可能な大規模超高層タワーマンションが、中央区晴海のDEUX TOURS(ドゥ・トゥール)だ。

 同マンションはすでに建物が完成しているため、実際に建物の外観や共用部、そして検討する住戸内を確認できる。

 そのつくりは、高品位だ。

 建物は免震構造で長期優良住宅の認定を受けている。2つの特徴を併せ持つマンションは日本全国を探しても、極めて数が少ない。

 加えて、全1450戸のスケールメリットで共用施設、サービスの内容が濃い。

 2棟の建物の間、低層部分にグランドエントランスが配置されるのだが、その豪華さには驚くばかりだ。

 天井高が最大で10mを超え、2階のグランドロビーまで上りと下りのエスカレーターが設置されている。このように、エントランスに2方向のエスカレーターを設置するマンションは珍しい。

 エスカレーターを上がると、これまた巨大なガラス窓の向こうに運河と都心方向の風景が広がる。左に歩くと、ホテルのようなフロントが……とにかくスケールがけた外れに大きい。

 このほか、広さ約 200 m2の「サウナ付大型スパ」や43階の「ビューラウンジ&バー」など他の共用施設も充実しており、現在はそれらの一部を実際に見学できる。

 さらに、マンションの1階には 24 時間営業のスーパーマーケットがオープンしている。このスーパーマーケットはとにかく便利。周囲の他マンションに住む人もこのスーパーマーケットに買い物に来るのだから、DEUX TOURSの住人にとしては誇らしい。まさに、同マンションの“宝”といえるだろう。

 夜間も警備スタッフが常駐する24時間有人管理など、アピールポイントは数多い。現在のように建設費が高くなると、このように贅を凝らしたマンションはなかなか実現しにくいと考えられる。

 DEUX TOURSは、銀座から2.2km圏に位置する地上52階建てのツインタワーマンションだ。超高層タワーマンションでも、50階を超える建物は数が少ない。現在は、その眺望を実地に確認することができる。

 同マンションが立地する勝どきでは、2020年東京五輪で約6000戸の選手村建設が進んでいる。東京五輪まであと、2年を切った。東京五輪のとき、「HARUMI」は世界的に有名な都心の住宅エリアに変貌する。

 加えて、新交通システムBRTの登場も予定されている。大きな楽しみが間近に迫ったマンションといえる。

 その分譲価格は、2LD・K〜3LD・Kが6580万円から1億6780円。武蔵小杉のマンションが70m2で7000万円以上、三鷹の駅前では70m2で9000万円以上という現在の価格水準を考え合わせれば、納得感ある設定だ。

 そして、免震構造、長期優良住宅の認定、スーパーマーケット併設、共用施設充実などを考え合わせれば、さらに納得感が高まる。

 得がたいマンションであることは間違いない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

住まいサーフィンレポートとは?

実際に販売センターを見て回り、マンションの「今」情報を提供
年間200件以上のマンション、建売住宅を見て回る住宅ジャーナリスト櫻井幸雄。実際に歩き、目で見て、耳で聞き集めた情報には、数字の解析だけでは分からない「生々しさ」があふれている。
この新鮮情報を「住まいサーフィン・レポート」としてまとめて主要マスコミに配布。あわせて、住まいサーフィン上でも公開する。住まいサーフィン上ではレポートとともに、旬の狙い目物件も紹介。マンション購入のアドバイスとする。

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト櫻井幸雄の経歴

1954年生まれ。1984年から週刊住宅情報の記者となり、99年に「誠実な家を買え」を大村書店から出版。
以後、「マンション管理基本の基本」(宝島社新書)、「妻と夫のマンション学」(週刊住宅新聞社)、「儲かるリフォーム」(小学館)などを出版。
最新刊は「知らなきゃ損する!21世紀マンションの新常識」(講談社刊)。
テレビ朝日「スーパーモーニング」の人気コーナー「不公平公務員宿舎シリーズ」で住宅鑑定人としてレギュラー出演するほか、「毎日新聞」で、住宅コラムを連載中。「週刊ダイヤモンド」「週刊文春」でも定期的に住宅記事を執筆している。
◇オフィシャルサイト: http://www.sakurai-yukio.com